fis.で行っている腕(力こぶ・二の腕)のトレーニング種目一覧

バーベルカール2

腕の筋肉には力こぶ(上腕二頭筋)と二の腕(上腕三頭筋)があります。

 

男性のお客様の場合、腕を太くしたいというご要望も多いので、どちらの筋肉も鍛えてたくましい腕を作っていきます。

女性の場合は逆に腕はあまり太くせず二の腕を引き締めたいというご要望が多いので、二の腕(上腕三頭筋)を鍛えることが多いです。

二の腕に筋肉がついてくると、腕を振った際にタプタプしにくくなります。

※fis.ではたくさんあるトレーニング種目の中から、お客様の身体的特徴や運動レベル、ご要望に応じて最適な種目を選択し、正しいフォームで行うことにより身体作りを進めていきます。

バーベルカール

バーベルカール1

バーベルカール2

鍛えられる部位

力こぶ

効果

腕を太くする

ポイント

肘の位置をあまり動かさず、体幹を安定させて行います。

EZバーカール

EZバーカール1

EZバーカール2

鍛えられる部位

力こぶ

効果

腕を太くする

ポイント

通常のバーベルと違いグリップ部分に傾斜がついているので握りやすいです。肘をあまり動かさず腹筋にしっかりと力を入れて行います。

ダンベルカール

ダンベルカール1

ダンベルカール2

鍛えられる部位

力こぶ

効果

腕を太くする

ポイント

ダンベルで行うとバーベルよりもより力こぶの筋肉を収縮させることができるので、しっかりと聞いているのを感じながら行いましょう。

ハンマーカール

ハンマーカール1

ハンマーカール2

鍛えられる部位

力こぶ

効果

腕を太くする

ポイント

通常のダンベルカールとは違い、拳を縦にして行うことで、力こぶの奥の方にある上腕筋を鍛えることができます。より力こぶを大きくしたい方におすすめです。

スクリューカール

スクリューカール1

スクリューカール2

鍛えられる部位

力こぶ全体

効果

腕を太くする

ポイント

拳を縦にした状態からスタートし、トップにいくにしたがい手首を回転させ巻きあげていきます。上腕二頭筋と上腕筋が同時に鍛えられます。

クローズグリップベンチプレス

クローズグリップベンチプレス1

クローズグリップベンチプレス2

鍛えられる部位

二の腕

効果

二の腕を引き締める・二の腕を大きくするなど

ポイント

バーベルを胸の下の方に下ろします。限界まで追い込みやすい種目です。

EZバーフレンチプレス

EZバーフレンチプレス1

EZバーフレンチプレス2

鍛えられる部位

二の腕

効果

二の腕を引き締める・二の腕を大きくするなど

ポイント

肘を軽く締め気味にして、頭の上の方にバーベルを下ろしていきます。肘を痛めやすい種目なので丁寧に行いましょう。

ケーブルフレンチプレス

ケーブルフレンチプレス1

ケーブルフレンチプレス2

鍛えられる部位

二の腕

効果

二の腕を引き締める・二の腕を大きくするなど

ポイント

肘を軽く締め気味にして、二の腕の筋肉を絞り込むようにケーブルを前に引っ張ります。

ケーブルプレスダウン

ケーブルプレスダウン1

ケーブルプレスダウン2

鍛えられる部位

二の腕

効果

二の腕を引き締める・二の腕を大きくするなど

ポイント

肘の位置は固定した状態で、ケーブルを上から下に二の腕の筋肉だけをつかって引っ張り下げます。最後に手のひらをさらに絞るように広げるとより効果的です。

キックバック

キックバック1

キックバック2

鍛えられる部位

二の腕

効果

二の腕を引き締める・二の腕を大きくするなど

ポイント

肘の位置は固定したまま身体を斜めにせず、二の腕の力だけでダンベルを後ろに押し上げましょう。

シェアお願いします。画像

60分無料体験!

体験申し込み

LINEから無料体験を予約する

無料体験を希望される店舗を友だち追加して希望日時をご連絡ください。