パーソナルトレーニングを受けるとスタイルはどのように変化してくるのか?

フルスクワット

パーソナルトレーニングに興味のある人の多くが、ダイエットやボディメイクを希望していると思います。

よくTVCMや車内広告で見かけるビフォーアフターの写真を見て、「本当に短期間であんな体になれるの!?」と驚く人もいるのではないでしょうか。

目標達成までの期間にはもちろん個人差がありますが、質の高いトレーナーのもとで適切なトレーニングさえ受ければ、理想のボディを手に入れることは決して夢ではありません。

パーソナルトレーニングを受けると、実際スタイルがどのように変化するのか、男女別にご紹介していきます。

パーソナルトレーニングによるスタイルの変化~男性編

男性がパーソナルトレーニングを受ける目的は、単なる減量だけではなく、男らしい筋肉のついた体を手に入れることだと思います。

パーソナルトレーニングを受けると、以下のような変化が体に起こってくるでしょう。

胸板が厚くなる!

男らしいボディといえば、やはり厚い胸板は欠かせません。

胸板を厚くするためには、主に「大胸筋」という筋肉をきたえます。大胸筋は上部・中部・下部の3つに分かれており、いずれもバランスよくきたえることで厚みのある胸板を作ることが可能です。

トレーニング法としては、手軽にできる腕立て伏せのほか、バーベルを使ったベンチプレスや、ダンベルを使ったダンベルフライなどがあります。

腹筋が割れる!

シックスパックと呼ばれる6つに分かれた腹筋は、多くの男性のあこがれです。この場合の腹筋は、正確には「腹直筋」といいます。

しかし、もともと腹直筋は最初から割れた構造になっており、それが見えないのは腹部に余分な脂肪が乗っているせいです。

本来の形を出すためには、クランチやレッグレイズなどのトレーニングで筋肉をきたえるとともに、食事改善をして脂肪を落とす必要があります。

逆三角形の体型になる!

水泳選手とまではいかなくても、ある程度の逆三角形になった体はやはり理想的ですよね。

逆三角形の体型を作るのにもっとも重要なのは、背中の下部に広がる「広背筋」をきたえることです。

脇腹まで覆う広い筋肉ですので、ここが発達すると自然と後ろ姿が逆三角形になります。

広背筋をきたえるトレーニングとしては、懸垂をはじめ、ダンベルやバーベルを使ったデッドリフトや、マシンを使ったラットプルダウンなどがあります。

腕がたくましくなる!

男らしさの象徴の一つである力こぶを作るためには、「上腕二頭筋」のトレーニングが必要です。

さらに、上腕二頭筋の裏側にある「上腕三頭筋」も重要な筋肉ですので、同時にきたえていきます。

さらに、上腕だけではなく前腕の筋肉も強化することで、よりたくましい腕ができあがります。

パーソナルトレーニングによるスタイルの変化~女性編

女性は、全体的にほっそりとしながらも、出るところは出て引っ込むところは引っ込んだ「メリハリのある美しい体」を目指す方が多いと思います。

そんな体を作るためには、ただ食事制限するだけのダイエットよりも、パーソナルトレーニングジムで筋トレをするのが断然おすすめです!

バストアップできる!

痩せると真っ先に落ちやすいのが、バストの脂肪ですよね。

これを防ぐためには、バストを支える土台である「大胸筋」のトレーニングが必須です。

大胸筋をきたえることでバストが持ち上げられる形となり、バストアップの効果が期待できます。

さらに、大胸筋の下にある「小胸筋」や、首から胸につながる「胸鎖乳突筋」にもバストを引き上げる役割があるため、こちらも合わせてきたえると効果的です。

ウエストがくびれる!

細くくびれたウエストは、女性らしさの象徴の一つですね。

ウエストのくびれを作るために、普通の腹筋運動で「腹直筋」をきたえようとする人が多いのですが、実際は脇腹にある「腹斜筋」をきたえるのが正解です。

「ツイストクランチ」や「サイドレッグリフト」などの運動でアプローチします。

ヒップアップできる!

キュッと引き締まったヒップを手に入れるには、おしりの表層にある「大殿筋」をはじめ、「中殿筋」や「小殿筋」などをバランスよくきたえることが大切です。

特に中殿筋はヒップを上向きにする筋肉ですので、うまく刺激できるような筋トレを行ないます。

二の腕が細くなる!

たぷたぷの「振袖」状態の二の腕をほっそりさせたい!という女性は多いと思います。

二の腕を細くするためには、力こぶができる「上腕二頭筋」の裏側にある「上腕三頭筋」をきたえることが効果的です。

上腕三頭筋は普段あまり使われないため、脂肪がつきやすい部分でもあります。

ダンベルを使った「トライセプスキックバック」というトレーニングや、腕立て伏せなどが効果的です。

また、パソコンやスマホの使い過ぎで肩が前に入っていると、より上腕三頭筋に脂肪がつきやすくなるため、姿勢改善も効果があります。

美脚になれる!

スラリとした脚は、いつの時代も女性のあこがれです。

ただし男性と同じトレーニングをしてしまうと、太ももの前に筋肉がついて足が太くなってしまうため、女性の場合は太ももの裏側(ハムストリングス)や内側(内転筋)を中心にきたえる必要があります。

パーソナルトレーニングで、脚が太くならないためのスクワットなどをトレーナーに指導してもらうのがおすすめです。

まとめ

パーソナルトレーニングを受けるとどのようにスタイルが変化するかの具体例を、男女別にいくつかご紹介しました。

もちろん、理想とする体は人によってさまざまですので、パーソナルトレーニングでは事前にくわしいカウンセリングを行なった上で、それぞれに合ったトレーニングメニューを作成します。

いずれにしても、「正しい筋トレ(+正しい食事)」を徹底すれば、男性は男性らしい、女性は女性らしい魅力的なボディを作ることが十分に可能です!

そのためにも、質の高い指導をしてくれるパーソナルトレーニングジムを選んでくださいね。

シェアお願いします。画像

60分無料体験!

体験申し込み

LINEから無料体験を予約する

無料体験を希望される店舗を友だち追加して希望日時をご連絡ください。