ストレッチが売りのパーソナルトレーニングは何が違うの?

投稿日:

パーソナルトレーニングジムを調べていると、「パーソナルストレッチ」を売りにしているお店もあることに気づく方も多いと思います。

パーソナルストレッチとは、マンツーマンで受けるストレッチのことです。トレーナーに筋肉を伸ばしてもらえるため、「ペアストレッチ」とも呼ばれています。

パーソナルストレッチは、普通のパーソナルトレーニングジムでも受けられることが多いですが、最近は専門のお店もかなり増えてきたようです。

自分で行なう「セルフストレッチ」と比べてどんな特徴があるのか、くわしく解説していきます!

トレーナーと2人で行なう「ペアストレッチ」とは?

筋肉の柔軟性を高めることで、肩こり・腰痛の緩和や、疲労回復などの効果が期待できるストレッチ。

また、運動の前に行なうことでケガの防止にもなりますし、運動後に行なえば筋肉の疲れを早くとることもできます。

このように、筋肉にとっていいことずくめのストレッチですが、慣れていない人が自分一人で行なうのは意外に難しいものです。そもそも、どこをどうやって伸ばしていいのかわからない方も多いですよね。

そこで役立つのが、「パーソナルストレッチ(ペアストレッチ)」です。

ペアストレッチは、パートナーのサポートを受けながら行なうストレッチのことで、基本的に受ける側は脱力して身を任せるだけで済みます。

家族や友人同士で行なうのももちろんいいのですが、より高い効果を望むなら、プロのトレーナーにお願いするのが一番です。

ストレッチは適当に体を伸ばせばいいというものではなく、効果を最大限に得るためには「適切な部位に、適切な強さと時間をかけて、適切なフォームで行なう」必要があります。

運動経験がない方やストレッチの基礎知識がない方にこそ、パーソナルストレッチはおすすめです。

パーソナルストレッチ(ペアストレッチ)の効果とは?

プロのトレーナーにサポートしてもらうペアストレッチには、以下のようなメリットがあります。

ムリなく筋肉を伸ばせる!

運動に慣れていない方が、いきなり自分でストレッチしようとしても、筋肉がカチコチで思うように伸ばせないと思います。

本来、ストレッチは気持ちいいものなのですが、「ただ痛いだけ」「もうムリ」となってしまうこともありますよね。

その点、ペアストレッチならトレーナーに筋肉を伸ばしてもらえますので、自分で力を入れる必要がありません。むしろリラックスして体の力を抜くことが大切です。

自分では伸ばしにくい筋肉も伸ばせる!

全身にはさまざまな筋肉がありますが、自分一人ではなかなか伸ばしにくい筋肉も存在します。

たとえば、腰やおしり、背骨まわりの筋肉などは、自分ではアプローチしにくいところです。

ちなみに、伸ばしにくい部分は「普段あまり動かさない=エネルギー消費が少ない=脂肪が蓄積しやすい」部分でもあります。

つまり、そのような筋肉こそしっかりストレッチしてあげることで、動きが良くなり、代謝がアップして痩せる効果も期待できるのです!

トレーナーにサポートしてもらえるペアストレッチなら、自分ではうまく伸ばしきれない筋肉にも楽にアプローチできます。

体のゆがみを矯正できる!

トレーナーとペアストレッチを行なうと、自分では気づかなかった自分の体のクセをチェックしてもらうことができます。

ほとんどの人は、多かれ少なかれ筋肉の付き方や関節の硬さなどに左右差があるものですが、それを知らずにただストレッチしても、十分な効果は得られません。

その点、体に関する知識が豊富なトレーナーとペアストレッチを行なえば、左右差を踏まえた上で、ゆがみを解消できるようなストレッチを受けられます。

中には、左右の脚の長さがかなり違う人もおり、こうしたゆがみが大きければ大きいほど、体のあちこちが痛みやすくなります。

プロのトレーナーのもとで受けるストレッチは、整体と同じような効果も期待できるのでおすすめです。

リラックスできる!

体の硬い人にとって、ストレッチは「体がギシギシする、痛くてつらい苦行」のイメージすらあるかもしれません。しかし、本来のストレッチはとても気持ちがいいものなのです。

縮こまった筋肉を、呼吸に合わせてゆっくり伸ばすことで、身体的・精神的なリラックス効果を得ることができます。

「えっ、そんなのムリ!」と思う方は、硬い筋肉を伸ばすために余計な力を入れすぎてしまっているはずです。

ペアストレッチなら、ただ脱力して身を任せるだけで、筋肉を伸ばす作業はトレーナーがしてくれます。

だらんと体の力を抜いた状態で筋肉を伸ばしてもらう気持ちよさは、一度経験すれば病みつきになるかもしれませんよ。

パーソナルストレッチは、経験豊富なトレーナーのもとで受けよう!

このように、色々とメリットの多いパーソナルストレッチですが、安全かつ効果的に行なうためには、専門の知識とスキルを身につけたトレーナーのもとで受けることが大切です。

ストレッチはただ体を伸ばせばいいというものではなく、筋肉に十分な酸素をいきわたらせるためにも、呼吸に合わせて行なう必要があります。

また、伸ばす際は「えいっ」と反動をつけるのではなく、数秒かけてゆっくり倒していくことも基本です。

こういったポイントに気を付けないと、効果が出るどころか、逆に筋肉を傷めてしまう可能性もありますので、経験豊富なトレーナーのもとで受けるようにしましょう。

まとめ

パーソナルストレッチについてくわしくご紹介しました。

トレーナーと2人で行なうペアストレッチは、自分で力を入れる必要がないため楽ですし、体の硬い方でも気持ちよく筋肉を伸ばせるのがいいところです。

最近は専門店も増えていますが、普通のパーソナルトレーニングジムでも、きちんとしたところならトレーニングの前後に必ずストレッチを行ないます。

優秀なパーソナルトレーナーであれば、ストレッチの知識や経験もたいてい豊富です。

より安全で効果的な筋トレをするためにも、しっかりとパーソナルストレッチを行なうジムを選ぶようにしましょう。

60分無料体験!

fis.無料体験申し込み

関連記事

fis.で教えているヒップアップ・美脚もできるスクワットのやり方

脚やお尻のトレーニング種目としてポピュラーなのがスクワットです。 キング・オブ・トレーニングとも呼ばれるスクワットですが、脚・お尻だけでなく …

パーソナルトレーニングはきつい?限界まで追い込まれる?

パーソナルトレーニングに通おうか迷われている方の中には、「きついのではないのか。」「自分にできるだろうか。」と不安になる方もいらっしゃいま …

パーソナルトレーニングの効果を実感するために必要な期間

パーソナルトレーニングジムに通う目的は色々あると思います。 ダイエットがしたい、筋肉をつけたい、肩こりや腰痛を改善したい、疲れにくい体をつく …

パーソナルトレーニングの効果を最大化する時間

大阪のパーソナルトレーニングジム fis.です。 fis.では基本のパーソナルトレーニングの時間を60分と定めておりますが、何もキリがいいからこの時間 …

ラットプルダウン

週2回と週1回のトレーニング頻度、効果の違い

ウエイトトレーニングのような負荷の高い(刺激の強い)トレーニングは週2回がベストとよく聞かれます。 逆に、ウォーキングやランニングなどの有酸 …