パーソナルトレーニングを受ける4つのメリットと3つのデメリット

投稿日:2017年10月4日 更新日:

何事も「一長一短」といわれるように、メリットとデメリットがあるものです。

本気でトレーニングしたい人にはメリットのほうが多いパーソナルトレーニングですが、一方でいくつかのデメリットもあります。

いいことだけが並べられた宣伝文句を見て申し込み、あとで後悔する人が出ないよう、ここでパーソナルトレーニングジムのメリットとデメリットの両方をご紹介したいと思います。

パーソナルトレーニングを受ける4つのメリット

① マンツーマンで指導してもらえる!

パーソナルトレーニング最大のメリットは、なんといっても個人レッスンであるということです。

ある程度の運動経験がある方なら、一人でマシンを使って体をきたえたり、スタジオのグループレッスンに参加したりするのもいいと思いますが、運動初心者の方にはなかなかハードルが高いものです。

その点、パーソナルトレーニングなら自分のペースに合わせてもらえますし、フォームも細かくチェックしてもらえますので、同じ1時間でも2倍、3倍の効果を上げることができます。

また、トレーナーとの距離が近いのも利点ですね。大人数のグループレッスンではなかなか声をかけられなくても、パーソナルトレーニングなら気軽に質問や相談ができます。

② 効果が出やすい!

パーソナルトレーニングでは、その人その人に合わせたトレーニングを行なうために、効果が出やすいのも大きなメリットです。

パーソナルジムのトレーニングは筋トレが中心ですが、年齢や性別、もともとの筋肉量、目標とする体重や体型などに合わせて、メニューや負荷が変わってきます。

たとえば、「痩せたい」「上半身(もしくは下半身)をきたえたい」「肩こりや腰痛を良くしたい」など、それぞれの希望に合わせた最適なトレーニングが可能ですので、効率よく目標を実現できる可能性が高いのです。

③ 一生役立つ食事指導を受けられる!

多くのパーソナルトレーニングジムでは、トレーニングと合わせて食事指導も行なっています。

ダイエット目的でもボディメイク目的でも、毎日の食事は非常に重要です。どんなにトレーニングをがんばっても、家に帰ってからの食事がいい加減ですと、トレーニングの効果も半減してしまいます。

最短で最高の結果を出すためにも、プロによる食事のアドバイスはぜひ受けるべきです。何をどれくらい、どのようなタイミングで食べるのかの正しい知識は、一度身につければ一生の財産になります。

ただし、あまりに厳しい食事制限を課されると、後にリバウンドを起こす可能性大ですので、無理なく続けられる食事を提案してくれるジムを選ぶことも大切です。

④ パートナーがいる心強さがある!

トレーニングや食事改善は、楽しいことばかりではありません。特に運動がもともと苦手な方や、好きなものを好きなだけ食べることに慣れていた方にとっては、修行のように感じてしまうこともあるでしょう。

そんな時、担当トレーナーによるサポートを常に受けられるのは心強いものです。苦しい筋トレも、トレーナーが声をかけてくれることで乗り切れたという人はたくさんいます。

自分の体を変えることは、決して楽なことではありません。一人でがんばって挫折した経験がある方こそ、次はトレーナーと二人三脚で歩めるパーソナルトレーニングに挑戦してみてほしいと思います。

パーソナルトレーニングジムの3つのデメリット

①  普通のジムよりお金がかかる

パーソナルトレーニング最大のデメリットが、料金です。

普通のフィットネスクラブの場合、5,000円~15,000円程度の月会費で通えるのに対し、パーソナルトレーニングジムは1回のレッスンで同じくらいの金額がかかります。この差は、やはり大きいと感じますよね。

しかし、プロのトレーナーによるマンツーマン指導を受けられることを考えると、必ずしも高額とはいえません。低料金で何ヶ月通っても思うような結果が出ないくらいなら、多少費用をかけても確実に効果をあげられるほうが結局はお得になります。

とはいえ、実際には料金が高すぎるパーソナルトレーニングジムが多いのも事実です。

fis.では、なるべく多くの方に通ってもらいやすいように、16回コースで158,000円、継続コースでは30,000円(1回あたり7,500円)と関西一のリーズナブルな料金に設定しています。

② 通うペースや食事などの縛りがある

パーソナルトレーニングジムでは、コースによって通う頻度や食事制限などの「縛り」があることが多いです。

たとえば、通うペースとしては「週2回」となっているジムが多いですし、コース期間中はトレーナーの指示にしたがった食事を続ける必要があります。

もちろん、だからこそ確実に効果を上げることができるわけですが、「もっとゆったり、自分のペースで続けたい!」という方には残念ながら向かないかもしれません。

その意味でも、パーソナルトレーニングジムは「本気で痩せたい人」や「本気で自分の体を変えたい人」に最適なのです。

③ ジム選びが意外と大変!?

普通のフィットネスクラブの場合、どこを選んでも大きな差はないと思われますが、パーソナルトレーニングジムは違います。

マンツーマン指導なだけに、もっとも問われるのは「トレーナーの質」です。トレーニング機器などの設備はほとんど同じでも、実際に指導にあたるトレーナーのスキルによって、得られる効果がまるで異なってくることがあります。もちろん、「相性」も重要な要素ですね。

そう考えますと、毎回トレーナーが変わるジムよりは、自分に合ったトレーナーが一貫して担当してくれる「専属トレーナー制」のジムのほうが基本的にはおすすめです。

数あるパーソナルトレーニングジムの中から1つを選ぶのは難しいのですが、まずは公式サイトを参考に候補を絞り、あとは実際に足を運んでカウンセリングや体験トレーニングなどを受けてみてください。

まとめ

パーソナルトレーニングを受けるメリットとデメリットについてご紹介しました。

上記を踏まえますと、パーソナルトレーニングはやはり「本気モード」の方にこそメリットが多いといえそうです。今度こそ本気で痩せたい、本気で体を変えたいという気持ちの方には、パーソナルトレーニングジムはこれ以上ないほど心強い味方になってくれることでしょう。

そのためにも、どんなジムを選ぶかは非常に重要です。後悔のないジム選びができるよう、リサーチは入念に行なうことをおすすめします!

60分無料体験!

fis.無料体験申し込み

関連記事

ストレッチが売りのパーソナルトレーニングは何が違うの?

パーソナルトレーニングジムを調べていると、「パーソナルストレッチ」を売りにしているお店もあることに気づく方も多いと思います。 パーソナルスト …

V字腹筋1

fis.で行っている腹筋(6パック・くびれ)のトレーニング種目一覧

男性でも女性でもトレーニングをやろうと思うと必ずといっていいほど行うのが腹筋運動です。 腹筋運動は正しいフォームでやらないと脚の力を使ってし …

フルスクワット

パーソナルトレーニングを受けるとスタイルはどのように変化してくるのか?

パーソナルトレーニングに興味のある人の多くが、ダイエットやボディメイクを希望していると思います。 よくTVCMや車内広告で見かけるビフォーアフタ …

バーベルカール2

fis.で行っている腕(力こぶ・二の腕)のトレーニング種目一覧

腕の筋肉には力こぶ(上腕二頭筋)と二の腕(上腕三頭筋)があります。   男性のお客様の場合、腕を太くしたいというご要望も多いので、どちらの筋肉 …

男性も脚とお尻を鍛えて美しい下半身だと魅力的だと女性は思います。

脚をきれいにするとかひきしめると聞くと、女性ならではのご要望だとイメージする方が多いですが、実は男性にも当てはまります。 その理由が、女性の …