fis.が実際に行っているWEB集客の方法

投稿日:

Web集客

大阪のパーソナルトレーニングジム fis.ですが、WEB集客に非常に力を入れています。

fis.の運営会社はインターネット事業をしている会社ですので、fis.のWEB集客はすべて自社で行っております。

2017年10月20日に1号店となる大阪江坂店をオープン致しましたが、先にWEB集客をはじめておりましたので、オープン1か月前(9月)には1人目のお客様の初回カウンセリング予約が入りました。

10月に入りテナントの契約が開始しましたので、トレーニング器具などの搬入からオープン準備まで詳細に公開したところ、オープン時には5名ものお客様から初回カウンセリング予約が入っていた状態でした。

現在も月に10~20件はお問い合わせをいただいておりますので、正直なところ、集客に困ったことがありません。

それはひとえにWEB集客に力を入れていたからだと思います。

fis.のトレーナーの名誉のために申し上げておきますが、WEB集客はあくまでもお客様に来ていただく第一歩でしかありませんので、そこからはfis.トレーナーの力です。

さて、パーソナルトレーニングジムにとってWEB集客が大切なのはわかっているけれども、では実際に何をどのようにすれば良いのかわからない方は多いと思います。

ここではfis.が実際にWEB集客をどのように行っているのか、その方法をご紹介したいと思います。

HPをうまく使いこなす!

fis.HP

WEB集客の要はHPです。

パーソナルトレーニングジムのほとんどがHPは持っています。しかし一度作ったらそのままで、実際にHPを集客に活用できているところはほとんどありません。

HPは集客のための道具です。

“道具は使いよう”と昔の人は言ったものですが、まさにその通りで、ダンベルでもバーベルでも正しく使わなければケガをするだけで効果はありません。

しかしうまく使えば素晴らしい身体を作ることができます。HPもそれと全く同じです。

HPをうまく使いこなすことが要です。

ワードプレス(WP)でつくろう

fis.WP

HPの作り方はいくつかあり、昔ながらのHTMLで作成する方法もありますが、現在はワードプレス(WP)という無料のブログシステムをカスタマイズして作成することが一般的です。

ワードプレスは世界の1/4のHPはワードプレスで作られているというほどシェアの高いブログシステムで、元々はブログシステムでしたがカスタマイズしやすいので、HPとして利用する人や会社が多いのです。

さらにいいのは、ベースさえ作ってしまえば後の更新は一般的なブログのように専門知識のない方でも簡単に行えるようになっておりますので、複数人で管理する場合でもとても便利なのです。

もしこれからHPを作ろうと考えている方は、制作会社に「必ずワードプレスで作って欲しい。」と伝えることと、「ブログを自分で更新できるようにして欲しい。」という2点を伝えるようにしてください

SEOに強いしくみで作る

SEO

SEOというのは“検索エンジン最適化”という意味で、検索エンジン=Google検索のことですが、

SEOに強い⇒Googleに評価されやすい⇒上位表示しやすい⇒集客につながる

ということですので、HPのしくみ作りはとても大切です。

HPというのは私たちが目で見ているものとは異なり、英数字の羅列でできています。

試しに、お使いのブラウザ(パソコンがやりやすいです。)上で右クリック、ページのソースを表示とすると、このような数字の羅列が表示されると思います。

ソース

ソースの表示方法はOSやブラウザによって異なりますので、とにかくソースを表示してみてください。

Googleが見ているのは私たちが目で見ているものではなく、こちらのソースを機械的に読み取ってどのようなことが書かれているのかを分析し評価をします。

そのため、Googleが読み取りやすいソースにする必要があります。

基本は変なギミックを入れるのではなくシンプル・イズ・ザ・ベストなのですが、テンプレートで作ったようなHPは余計なソースがたくさん入っている場合が多く、SEO的にマイナスになる場合があります。

HP制作会社に依頼するときには、「SEOに強いシンプルなソースで作成してください。」と伝えておくとよいでしょう。

SNS(ソーシャル)も意識する

SNSを意識するというのは、何もFacebookやツイッターをたくさん更新するという意味ではなく、HPのページ内にSNSボタンをつけるということを言っています。

ソーシャルボタン

fis.のサイトにも記事下にこのようなSNSボタンがありますが、記事を読んでよかった場合、このボタンを押して他者と共有してもらうことができます。

SNSで拡散すればGoogleの評価が上がるということはないのですが、SNSの拡散力は馬鹿にならないので、SNSボタンをつけて損はないと思います。

またWPのプラグイン(追加の拡張機能のこと)を使えば、ブログを更新すればSNSの方も自動的に更新してくれるものもあります。このようにWPは拡張性も素晴らしいのです。

読まれる記事を読まれるように書く!

HPの記事を書くというと、何を思ったのか日記と勘違いしている方がいらっしゃいます。

パーソナルトレーニングジムにとってHPは日常を綴るものではなく集客ツールですので、集客に役立つ記事をアップしていかなければなりません。

人に読まれる記事を読まれるように書くことが大切です。

それは記事タイトルの付け方であったり、どのような見出しで何文字ぐらい文章を書けばよいのかなど、さまざまなノウハウがあります。

WEBの文章ならではの読みやすい文章構成にすることも大切です。

またキーワードを意識することも大切です。

どのようなキーワードが検索されていて、どのような人が読んでいるのかなどを想定することで、人に読まれる記事を書くことができます。

このあたりのノウハウはたくさんありすぎて書ききれませんが、セミナーやコンサルの方で詳しく解説したいと思います。

検索エンジンに評価される構成で記事を書く!

記事と言ってもWEBの文章は検索エンジンに評価される構成で作成しなくてはなりません。

同じ文章であっても意識しているのとしていないのとでは雲泥の差がありますので、せっかく記事を作成するのですから、検索エンジンに最大限評価される構成にすべきです。

こちらも書ききれませんのでさわりだけ申し上げておくと、見出し(hタグ)の付け方、文章量、内容、リスト(li)の使い方、表(table)の使い方などです。

何のことやらさっぱりだと思いますが、セミナーやコンサルの方ではもう少し詳しく解説できると思います。

fis.が検索順位UPのためにしていること

fis.順位

WEB集客では、希望するキーワードで上位表示されなければHPに来てもらえませんので集客できません。

上位表示というのは、1~5位以内のことを言いますが、競合が強くなかなか上位表示できなくとも、1ページ目か10位以内ぐらいになっていれば、月に2,3件は問い合わせをもらうことができます。

fis.が上位表示を達成するため、また達成した後順位を維持するためにしていることをご紹介したいと思います。

HPでお客様にトレーナーの人となりを見せる

お客様がパーソナルトレーニングジムを選ぶ際の基準は色々あります。

立地、雰囲気、価格、アメニティなどさまざまありますが、中でも大きいのがどのようなトレーナーがいるのかというところだと思います。

HPはただ事実だけを掲載する場所ではなく、いかにトレーナーの人となりをみせるかが勝負です。

それは日々のブログ更新もそうですし、動画撮影もそうです。

ただ記事を作成するのではなく、トレーナーの人となりをお客様にお伝えするということが重要です。

それに加え記事の内容も伴ってくれば、お客様にとってもとても良いHPになります。

定期的・継続的に更新する

HPというのは作りっぱなしではなく、定期的・継続的に更新し続けることで、検索エンジンの評価も上がりやすくなります。

一旦上がってしまえば週に1回程度の更新でもよいですが、それまでは2日に1回は記事を上げることをおすすめします。

ネタの探し方なんかもセミナーやコンサル等で触れられればと思います。

他HPの力を借りる

これは自分の努力ではなく他HPのSEOの力を借りることを意味しています。

詳しくはあえて省きますが、他のHPの力を借りることができれば、Googleに評価されるスピードが格段に早くなります。

力を借りるHPがSEOで評価されているサイトであれば、なおさら効果は高くなります。

ただ力の借り方にもノウハウがあり、むやみにやってしまうと逆に評価が落ちてしまったりもするので注意が必要です。

まとめ

今回はfis.が実際に行っているWEB集客の方法をできるだけわかりやすく解説してみました。

あまり詳しく解説すると何がなんだかさっぱりわからなくなってしまいますので、重要なポイントをかいつまんで解説させていただきました。

この記事で1番知っていただきたいのは、”パーソナルトレーニングジムにとってWEB集客はとても重要だ”ということです。

パーソナルトレーニングジムでWEB集客に力を入れているところってほとんどありません。

今がチャンスだと思います。

ちなみにfis.でも皆様のパーソナルトレーニングジム集客のお手伝いをさせていただいております。大阪地域密着型の集客サービスです。(詳しく知りたい方は→お問い合わせfis.本部宛)

60分無料体験!

fis.無料体験申し込み

関連記事

意味ない

fis.の集客失敗談!チラシとフリーペーパー、高い割りにホント意味がなかった…。

fis.はお客様の集客を2017年10月20日のオープンより1か月前から、Web集客のみで行っております。 お陰さまでオープン前に5名のお客様から初回カウン …

集客

パーソナルトレーニングジムで行われている集客手段別メリット・デメリット

パーソナルトレーニングジムではみなさんよく考えられて色々な集客方法を試みていらっしゃいます。 1番思いつきやすいのが「チラシ」ですが、チラシ …

WEB集客

パーソナルトレーニングジムにおけるWEB集客の重要性

大阪のパーソナルトレーニングジム fis.ですが、お客様の集客手段としてWEB集客を非常に重要視しています。 なぜなら最も費用対効果が高く、かつ努力 …