パーソナルトレーニングジムで行われている集客手段別メリット・デメリット

集客

パーソナルトレーニングジムではみなさんよく考えられて色々な集客方法を試みていらっしゃいます。

1番思いつきやすいのが「チラシ」ですが、チラシ以外にもたくさんの集客手段はあります。

集客手段毎にメリット・デメリットがありますので、それぞれの集客手段の説明とメリット・デメリットについてまとめてみたいと思います。

わかりやすいように、アナログな集客手段(大昔からある)、少しデジタルな集客手段、今はこれでしょ的な最新の集客手段の3種類に分類してまとめています。

弊社では将来が不安な方のために、安定経営が可能になるパーソナルトレーニングジムWEB集客セミナーSEOコンサルを行っております。【全国対応】

パーソナルトレーニングジム向けWEB集客セミナー

このセミナーを受けることで、

  1. パーソナルトレーニングジムのWEB集客の方法がわかる
  2. 集客できるHPの作り方がわかる
  3. HP制作会社・SEO会社・各種集客サービスに騙されにくくなる

といったメリットがあります。

また現在集客に困っていてどうしたらよいのかわからないなどのご相談も受け付けております。

私、雪本(FaceBook)まで

アナログな集客手段

まずアナログな集客手段ということで、昔からある方法についてご紹介したいと思います。

チラシ

fis.チラシ

チラシは1番メジャーな集客方法です。

fis.でも店舗を開業する最初だけチラシを店舗周辺の地域に1万枚配布しています。

ただ反応率は結構悪く、平均0.2%程度だといわれています。

もちろん不動産など高額商品の方が反応率ば悪くなりますが、fis.の実績では1万枚配布して問い合わせ0件でした。

参考:fis.の集客失敗談!チラシとフリーペーパー、高い割りにホント意味がなかった…。

費用的には、fis.だと安い印刷業者でB5サイズ片面カラーで、10000枚印刷して15,000円程度でした。

デザインはフリーの方にお願いして7000円程度です。専門の業者なら倍以上すると思います。

デザインと印刷をセットでやってくれるところもあります。

これにポスティング業者に10000枚配布してもらって40,000円ほどですので、デザイン費用を含めると、合計で6万円~10万円程度で10000枚配布することが可能です。

ただチラシって配布すればそれで効果が終わってしまいますので、チラシだけの集客だと定期的にやらないといけないということがあります。

また一定数クレームも発生しますので、このあたりが少しネックです。

fis.は前述の通り10000部配布して反響0%だったので、何か特別な理由がない限り二度とやらないと思います。

地域の情報誌・フリーペーパー

fis.シティライフ掲載

地域ごとにフリーペーパーや情報誌があると思いますが、広告枠を募集しています。

クーポンや特別価格などの広告をつけて掲載してもらいますが、正直あまり効果はありません。

地域のフリーペーパーや情報誌は、私は見るのが好きなので見ますが、日ごろ忙しい人が見るとは到底思えません。

ただでさえ見る人が少ないのにその中でパーソナルトレーニングに興味がある人となるとパイがかなり狭くなりますので、やるだけ無駄かなと思います。

主婦層や高齢層であれば受けるかもしれませんが…。

ちなみにfis.でも地域のフリーペーパーに掲載してみましたが、17万部配布して反響はチラシ同様0件でした。

参考:fis.の集客失敗談!チラシとフリーペーパー、高い割りにホント意味がなかった…。

新聞広告

新聞も広告枠を募集しておりますが、広告費用が数百万円~1千万円を超える場合もありますので、大手以外のトレーニングジムがやるのは現実的ではありません。

反応率も悪いので候補から外した方がよいでしょう。

ポケットティッシュ広告

よく駅前で広告入りのポケットティッシュを配っていますがあれです。

費用的には広告入りポケットティッシュの用意で5,000個30,000円前後、業者に配布してもらうと50,000円前後かかりますので、合計で10万円弱みておけばよいでしょう。

費用的には検討できる範囲ですが、ご自分の場合で考えていただきたいのですが、ポケットティッシュの広告って見ますか?私は見ません。

ポケットティッシュ広告はポケットティッシュをもらえるので受け取ってもらいやすいのですが、実際に広告を見る人ってほとんどいません。

やってもよいですがやらなければいけない集客手段とは思いません。

パンフレット設置

パンフレットを作成して近くの店舗にお願いしてパンフレットを置いてもらう集客手段です。

これもご自分の場合で考えてみてください。レジ横などに置いてあるパンフレットって見ますか?私は見ません。

なのでやるだけ無駄かなと思います。

自分のジム内のカウンターに置いておくのは、お友達に紹介してくれたりもしますのでありかなとは思います。

ポスター

ポスターを街の掲示板などに貼る集客方法ですが、まずポスターを貼れるところが少ないということと、駅の中などは結構料金が高いですし、ほとんどの人はスマホは見ますがポスターは見ませんので候補から外した方がよいでしょう。

少しデジタルな集客手段

少しデジタルな集客手段ということで、電波を使った方法についてご紹介したいと思います。

テレビCM

大手パーソナルトレーニングジムではCMをやっているところもありますが、まずCMを作るのに安くて数十万円かかります。

さらにCMをテレビで流すのに都市部のテレビ局では15秒1本あたり20万円前後、地方局でれば10万円前後かかります。

大手以外はお金がかかりすぎますので現実的ではありません。

ラジオ

ラジオでもCMができますが、20秒1回あたり5~10万円前後かかります。

CMをつくる費用と反応率を考えると、やる意味があるとは思えません。

今はこれでしょ的な最新の集客手段

ようやく本題に入りたいと思いますが、これまでご紹介した集客手段はチラシ以外は特にやる必要はないかなと思います。

次に今はこれでしょ的なということで、インターネット・WEBを使った最新の集客手段についてご紹介したいと思います。

紹介サービスへの掲載

fis.紹介ページ

インターネット関連事業の会社の中には、パーソナルトレーニングジムの店舗ページや紹介リンクを設置することで、お客様を誘導しますよといったサービスになります。

初期費用に10~20万円、1件成約毎に5~10万円の費用が都度かかります。

それなりに集客効果はあるのですが費用が高いことと、他社のサービスに依存しなければやっていけない体制というのはリスクが高いですし自立できないのであまりおすすめはしません。

自分でWEB集客の勉強を絶対にしたくないという方にはいいかもしれませんが。

ちなみにfis.でもパーソナルトレーニングジム集客のお手伝いをさせていただいております。大阪地域密着型の集客サービスです。(詳しく知りたい方は→お問い合わせfis.本部宛)

リスティング広告・PPC広告

GoogleやYahoo検索なんかをすると「広告」とラベルが貼ってあるページが目につきます。

これがリスティング広告やPPC広告といったものです。

これは広告を出したい人が1クリック当たり〇〇円と金額を設定して、広告がクリックされるごとに料金を支払うシステムです。

設定金額を高くすればするほど目立つ箇所に表示されますのでクリックされやすくなりますが、その分都度広告料金がかかってきます。

リスティング広告やPPC広告は費用対効果を高めることが素人には難しく、それ専用の代行業者もあるぐらいですので、数字や統計データが得意な方以外はあまりおすすめしません。

YouTube

YouTubeに動画をあげて集客する方法です。

一見効果があるように思いますが、第一段階の集客方法としてはあまりおすすめしません。

パーソナルトレーニングジムを探す人がYouTubeで探しますか?ということです。

まず自社のHPに来てもらってそこでYouTubeにあげた動画で紹介するならOKですが、YouTubeを最初の集客手段と考えるのは適切ではありません。

SNS広告

Facebookやツイッター、LINEなんかでも広告を出すことができますが、しくみとしてはリスティング広告やPPC広告とほぼ同じものになります。

掛け捨て型の広告ですし運用には専門的な知識が必要ですのであまりおすすめしません。

SNSで情報発信

fis.SNS

SNSでジムの情報を公開して集客する方法もありますが、多くの人はGoogleやYahooといった検索エンジンで検索をしますので、SNSをメインの集客手段として考えるのは現時点ではあまりよい考え方ではありません。

fis.でもFacebookやツイッターなどで情報発信していますが、あくまでもHPの更新情報を連携させて載せているだけで、サブ的な立ち位置として考えています。

実際SNSからの集客はほとんどありませんが、SNSは時に爆発力があるのでサブとしては持っておいた方がよいでしょう。

自社サイトでのWEB集客

fis.HP

最後になりましたがfis.が最もおすすめするのが自社サイトでのWEB集客です。

要は、自分のHPを開設してそこから集客するという方法です。

たくさんのお客様にHPを見てもらうためには、希望するキーワードで検索上位表示させる必要があります。

※2017年12月時点(サイト公開から3か月後)

キーワード 順位
パーソナルトレーニング 江坂 1位
パーソナルトレーニング 吹田 1位
パーソナルトレーニング 豊中 3位
パーソナルトレーニング 千里中央 1位
パーソナルトレーニング 大阪 10位
パーソナルトレーニング 大阪府 5位

※パーソナルトレーニングジムだともっと順位は上ですが、「ジム」とつけない方が現実に合っているので「パ―ソナルトレーニング」で記載しております。

上位表示させるためには専門知識とノウハウが必要になりますが、fis.の運営会社はインターネット事業の会社ですので、WEB集客は大得意です。

またパーソナルトレーニングジムって業界的にWEB集客が全然できてないところがほとんどです。

だからfis.が成功しているのです。

正直パーソナルトレーニングジムの分野で上位表示させるのは、保険や金融関係、車関係、法律関係のキーワードよりもはるかに楽でした。

オープン1か月前のまだテナントが空の状態ですでにお客様からご予約が5件入ったほどです。

現在では毎月10~20件のお問い合わせがありますので、勝手にお客様が来ていただけるしくみを構築できたと思っています。

まとめ

ここまでアナログ的なものから少しデジタルなもの、最新のWEBをつかったものまで、さまざまな集客手段について解説してきました。

まとめ的に申し上げますと、通年WEB集客というのが最も効率的でコスパの良い方法だと思います。

オープン時のみ地域住民へのあいさつも兼ねてチラシを配布するのはアリだとは思います。

しかしチラシは一度配布すればその効果は1週間以内には完全に消えますし、一度配布して来なかったお客様が再度配布して来るとは到底思えません。

そこでWEB集客が活躍します。

WEB集客は専門知識とノウハウ、そしてトレーナー自身で記事作成など手間と時間がかかり、効果がでるまでにタイムラグがあります。

しかし一旦効果がでてしまえば後は簡単な更新のみである程度放置できますので、時間がたてばたつほどコストパフォーマンスが上がってくるのです。

そして最終的には、勝手にお客様が来ていただけるしくみを確立できればこれほど嬉しいことはありません。

トレーナーの中にWEB集客の専門知識とノウハウをすでにお持ちの方はほぼいらっしゃらないと思いますし、1から勉強するのは忙しい中現実的ではありません。

このあたりをどうするのか自分で考えることが、WEB集客が成功するかどうかのターニングポイントになると思います。

ちなみにfis.でも皆様のパーソナルトレーニングジム集客のお手伝いをさせていただいております。大阪地域密着型の集客サービスです。(詳しく知りたい方は→お問い合わせfis.本部宛)

シェアお願いします。画像

60分無料体験!

体験申し込み

LINEから無料体験を予約する

無料体験を希望される店舗を友だち追加して希望日時をご連絡ください。