オーナーがfis.のトレーナーに伝えたい3つのこと

投稿日:2017年8月24日 更新日:

私fis.のオーナーは、fis.を他のジムにはないお客様にとって最高のパーソナルトレーニングジムにしたいと本気で思っています。

fis.は全国展開のジムでも規模の大きなジムでもありません。というか、そういう大きなジムにしたいとも思っていません。

大阪に根をはった地域密着型のパーソナルトレーニングジムを目指しています。

目標とするのは、大阪府内で5店舗です。各店舗正社員トレーナー1名ですので、合計でオーナー1名+トレーナー5名という構成になります。

規模はこれ以上大きくつもりはありませ。なぜならオーナーが手の届く範囲がこれで手一杯だと思うからです。

5店舗であればオーナーが週に5回働くとして、1日1店舗周ることができます。これ以上はオーナーの身体が足りません。

店舗で働くトレーナーがオーナーを見たことないようなジムにはしたくありません。

オーナーと各店舗のトレーナーがお客様のご意見を吸い上げ、それをサービスに反映していく。これを繰り返せば、きっと他のどのジムにも負けない質の高いパーソナルトレーニングジムになると思うのです。

しかしオーナーがいくらがんばってもあまり意味がありません。なぜなら、お客様と直接接するのはトレーナーだからです。

逆にいうと、オーナーがどれだけダメな奴でもトレーナーがしっかりしていれば、お客様に満足していただきます。

やはり1番大切なのはトレーナーなのです。宝です。

こちらのページでは、そんな大事なトレーナーにオーナーが伝えたい3つのことをご紹介したいと思います。

1.自分が本当にお客様のためになると思う接客をしてください。

fis.には指導マニュアルも接客マニュアルも一切存在しません。

その代わりに、一流トレーナーによる実践に則した接客の研修は行っています。

でもマニュアルは絶対に作りません。

なぜならマニュアルを作ると、それ通りにやろうとするからです。

私がトレーナーに言うのは、「自分が本当にお客様のためになると思う接客をしてください。」と言います。

悪い人間でなければ少々ずれたところがあっても、誠心誠意お客様のためになると思って行う接客であれば、お客様は良い印象をもってくれます。

逆に完璧な接客であっても、マニュアルっぽい感じを受ければ、お客様の満足度はたいして上がりません。

要は、人間味を感じるような接客をしてほしいのです。

マニュアルは個性をつぶします。これがマニュアルの弊害です。

たまに何でも自分が感じたままに接客をすればよいと思っている人もいますがそれは違います。

大事なのは「お客様のためになる」というキーワードです。

お客様に応じて接客方法は当然変わります。全員に同じ接客をしていてはそれは二流、三流です。fis.のトレーナーはそれではだめです。

fis.のトレーナーにはそのあたりを研修で学んでいただきます。

2.日々の仕事の中で自分をコントロールしてください。

人間というのは弱い生き物です。

fis.でトレーナーとして働く当初はやる気に満ち溢れ、日々の仕事が楽しくて仕方ないと感じるでしょう。

しかし人間というのは不思議なもので、ずっと良い状態で仕事ができる人もいれば、だんだんとやる気がなくなっていってしまったり、仕事がしんどいなと感じるようになる人もいます。

ずっと良い状態で仕事ができる人は何の問題もありません。

仕事が楽しければプライベートも充実したものになります。人生がとても良いものになります。

しかしそうではない悪い状態に陥ってしまった場合は注意が必要です。

ここでうまく自分をコントロールできるかどうかが勝負の分かれ目です。

fis.のトレーナーとして最善の仕事ができるよう自分をコントロールするのです。

その方法は誰に教えてもらうものでもなく、自分でコントロール法を編み出すしかありません。

fis.オーナーはオーナーに楽しく仕事をしてもらいたいと思っていますし、それがお客様への最高のサービスにつながると信じています。

3.オーナーには何でも話してください。

fis.は規模の小さなジムです。そのためオーナーとの距離が非常に近いです。

それがfis.の強みであり特徴です。

それなのに社員がオーナーに気軽に相談できないような雰囲気であれば、オーナーである私は非常に申し訳なく思います。

オーナーには何でも話してください。

仕事のこと、お客様のこと、プライベートなこと、将来のことなんでも良いです。

仕事というのは自分の人生を決めるとても大きなものです。

1日の内の大半を人は仕事をして生きていきます。

その仕事が自分にとって苦痛なものであれば、これほど人生において損をしていることはありません。

逆にいうと、仕事が楽しいものであれば、人生はとても楽しいものになります。

fis.オーナーは社員の人生に責任を持っています。

だから何でも気軽に話して欲しいと思います。

直接でもLineでもメールでも手段はなんでも絶賛受付中です!

60分無料体験!

fis.無料体験申し込み

関連記事

fis.をどんなジムにしたいのか?オーナーの想い

こんにちわ。fis.オーナーです。(笑) 私は生まれ育った大阪にてfis.というパーソナルトレーニングジムを経営しているわけですが、fis.をどんなパー …

fis.オーナーが思う資格よりも経験よりもパーソナルトレーナーとして大切なこと

fis.のトレーナーは全員fis.オーナーである私自身が面接をして採用しています。 パーソナルトレーナーになりたい人がまず思うのが、資格があった方が …

お客様の笑顔が見れる仕事がしたいというオーナーの想い

fis.オーナーである私がなぜパーソナルトレーニングジムを開業しようと思ったのか、私の想いをお話したいと思います 目次fis.オーナーは元々インター …

社員が働いて楽しい!給料もいい!多くの経営者に甘いと言われるfis.オーナーの考え

パーソナルトレーニングジム fis.が他のジムと大きく違うところは、オーナーの考え方です。 オーナー=偉そうにいうと経営者ということになりますが …

医療費

パーソナルトレーニングジムが普及すれば医療費削減に貢献できると思う

少子高齢化が加速する日本では、だいぶ前から医療費の増大が大きな問題となっています。 2014年度にはついに40兆円を突破し、国家予算の約半分が医療 …