料金設定が安すぎるパーソナルトレーニングジムの罠

投稿日:2017年9月26日 更新日:

最近パーソナルトレーニングジムがとても増えています。

大手さんの有名なところの店舗もそうですが、個人事業として経営しているところや、フィットネスクラブの1つのサービスとしてパーソナルトレーニングを提供しているところもあります。

大阪のパーソナルトレーニングジム fis.ですが、お客様が少しでも利用しやすいようにリーズナブルな料金設定にしております。

回数 料金
24回コース 216,000円
16回コース 158,000円
8回コース 102,000円
4回コース 68,000円
継続コース(4回) 30,000円

参照:料金

1番1回あたりの単価が安くなる継続コース(4回)でも@7,500円ですから、これでも高いと感じられる方もいらっしゃると思います。

しかしこれでも大手さんの1/3~1/2程度の料金設定に抑えています。

fis.は完全マンツーマン指導を徹底しておりますので、どれだけお店の利益を少なくしても経営していくためにはこれが限界だと思っています。

fis.では他のパーソナルトレーニングジム様の料金等をまとめています。

参照:パーソナルトレーニングジム一覧

大阪の地域毎にあるパーソナルトレーニングジムのサービス内容や料金などを細かくまとめているのですが、稀にfis.よりも安い料金設定にしているところがあります。

店舗兼事務所としているようなところで安く地域に提供している良心的なパーソナルトレーニングジムがある一方、サービス品質が悪くなっているところもあります。

中には、どうやって経営しているんだろう…。と疑問に思うようなところもありました。

今回は、料金設定が安すぎるパーソナルトレーニングジムの罠についてお話したいと思います。

ジム内に一度に複数のお客様を入れて回転を高めている

1番多いのがこのパターンです。

パーソナルトレーニングジムと謳っていながらジム内には月会費会員のようなお客様もいて、トレーナーとマンツーマンでトレーニングを行う方式です。

これは一般のフィットネスクラブのパーソナルトレーニングサービスとほぼ同じです。

これでは他のお客様が気になってしまいますし、真のパーソナルトレーニングジムとは言えないのではないかと思ってしまいます。

ただこの方が当然、お店側は儲かりますね。

fis.ではパーソナルトレーニングというのは、他のお客様に邪魔されずトレーナーとお客様が1対1でトレーニングを行うことだと考えておりますので、完全個室型のマンツーマンでサービスを提供しています。

専任トレーナー制ではなく入れ替わり立ち代わり

スクワット

これも多いですね。1回あたり5000円前後で利用できるパーソナルトレーニングジムで、個人ではなく企業が運営していて、複数のトレーナーが在籍しているようなところです。

HPにはいいことがたくさん書いてありますが隅々まで良く見てみると、「担当トレーナーが変更する場合があります。」と書いてあったりします。(何も書いてない場合もあります。)

これは人件費を安くするために多くのトレーナーをアルバイトとして雇用しているため、その日にお店にいるトレーナーでお客様を対応するため、専任ではないということなのです。

アルバイトのトレーナー…私は嫌です。

1回あたりのセッション時間が短い

他のパーソナルトレーニングジムの料金設定を見て、一瞬おっ安いと思うことがあります。

1回あたりが6,000円とか本当に安いところだと5,000円程度だったりします。

びっくりしてよく見てみると、1回あたりのセッション時間が50分であったり、45分であったりと、セッション時間が短い場合が多いです。

fis.では1回あたりのセッション時間を60分と定めておりますが、ウォーミングアップからトレーニング、クールダウンと一連のセッションを行うと、途中で知識の指導や雑談なんかも入りますので、質の高いサービスを提供しようと思うと、どうしても60分は欲しいなと思っています。

ですので、1回あたり最低60分が基本かなと考えております。

これよりも長くては集中力が持ちませんしダラダラしてしまいます。

これよりも短いと集中して質の高いトレーニングができそうですが、お客様とのコミュニケーションが疎かになるのではないかと心配になってしまいます。

料金が安い場合は、1回あたりのセッション時間やサービス内容なども同時に見てみるとよいでしょう。

セッション内に有酸素運動が入っている

有酸素運動というのは、ランニングマシンであったりバイクマシン(自転車マシン)のことをいいます。

料金設定が安いパーソナルトレーニングジムの場合、セッション時間内に有酸素運動を取り入れているケースがあります。

20分トレーニング+20分有酸素といった感じです。

fis.としては「?」です。

パーソナルトレーニングジムにわざわざ足を運んでいただいて、なぜ有酸素運動をやらせる必要があるのでしょうか?

もちろんお客様のご要望に応じて、走りたい、自転車をこぎたいということであれば別ですが、このようなことはまずないでしょうし、ウエイトトレーニングで有酸素よりも効果的な脂肪燃焼効果をだす方法もあります。

また1番の懸念点が、有酸素運動にパーソナルトレーナーは必要ないということです。

fis.ではせっかくお越しいただいたのですから、60分間はしっかりとトレーナーが必要なウォーミングアップ、トレーニング、クールダウンを行います。

有酸素運動をしたい方は、「ジムの行き帰りに歩けば十分です。きつすぎる有酸素は代謝を悪くするので逆効果です。」とアドバイスします。

ジムではしっかりと質の高いトレーニングを行っていただきます。

1つ気になったのが、お客様が有酸素運動をしている間、トレーナーは何をしているのでしょう?

心拍数を測っているのでしょうか?疑問は残ります…。

設備や目的が違っている

料金が安いパーソナルトレーニングジムの中で、そもそも本格的な設備がなかったり、トレーニングの目的が違っている場合もあります。

fis.は本格的なボディメイクやダイエット、姿勢改善などを行うため、一流メーカーのトレーニング器具を取り揃えたり、トレーナーの質も高く維持するため、外部トレーナーによる研修を行っています。

しかしパーソナルトレーニングジムの目的はそればかりでなく、例えば、軽く運動したい場合やヨガやピラティス、健康増進のためなど、fis.とは目的が異なる場合があります。

目的が違えば必要なものも違いますので、それは料金に反映されてきます。

まとめ

今回は料金設定が安すぎるパーソナルトレーニングジムの罠についてお話してみましたが、お客様にお支払いいただく料金は、必ずサービス内容を反映させたものになります。

一部、いくらなんでも高すぎる(お店側が儲かりすぎる)と思われる料金設定もありますが、安いところには安い理由が必ずあります。

なぜこのようなことをお話したかというと、fis.の料金設定はサービス内容からすると関西一安いと言える自信があるからです。

いわゆる、コスパは最高という感じです。

なので、fis.よりも料金が安いところについては、安い理由を深く探ってしまうのです。

日本人に少しでも日常的にフィットネスをすることが広がるよう、fis.はリーズナブルな料金設定で1人でも多くの方にパーソナルトレーニングを楽しんでいただきたいと思っております。

60分無料体験!

fis.無料体験申し込み

関連記事

fis.トレーナー

fis.と他社パーソナルトレーニングジムの違い!どこも同じに見える方へ

パーソナルトレーニングジムって世の中にたくさんあります。 特に現在はフィットネスブームですので、大手から中小まで、さまざまなところが乱立して …

fis.大阪江坂店

パーソナルトレーニングジムに通うことで得られる3つの効果

「普通のフィットネスクラブやスポーツジムでも運動はできるのだから、パーソナルトレーニングジムに通う必要はないのでは?」と思う人も多いかもし …

個人経営のパーソナルトレーニングジムで注意したいこと

全国的にパーソナルトレーニングジムが増えてきた今日このごろ。 インターネットで検索するだけでも、TVCMで有名な大手から個人経営の小さなジムまで …

fis.大阪江坂店

パーソナルトレーニングジムの初回無料体験でチェックしたい5つのポイント

パーソナルトレーニングジムでは、初回無料体験を行なっているところがあります。 料金がかかるところもありますが、多くのジムでは何らかの形でトレ …

女性は女性専用パーソナルトレーニングジムの方がいい?

パーソナルトレーニングジムの中には、「女性専用」のところもいくつかあります。 当ジムfis.でも大阪の吹田市にある江坂から徒歩4分の場所で、fis.l …