失敗しないパーソナルトレーニングジムの選び方

投稿日:2017年9月26日 更新日:

fis.大阪江坂店

パーソナルトレーニングジムは日本全国に増えてきていますので、その中からどこを選べばいいのか迷っている人も多いと思います。

TVCMや車内広告でよく目にする有名なジムから、個人で運営している小さなジムまでさまざまですが、知名度や規模だけでいいジムかどうかを判断することはできません。

そもそも、パーソナルトレーニングジムに通う目的は人それぞれですので、自分の目的を達成できそうなジムを選ぶことが何より大切です。

ここでは、初心者でも失敗しないパーソナルトレーニングジムの選び方の基本を、いくつかご紹介したいと思います。

丁寧なカウンセリングをしてくれるかどうか?

普通のフィットネスクラブと違い、パーソナルトレーニングジムでは一人ひとりに合わせた完全オリジナルのメニューを作成してもらえるのが大きなメリットです。

ですから、「痩せたいです」→「じゃあトレーニングしてみましょう」というふうに簡単にスタートするのではなく、まずはある程度の時間をかけてカウンセリングを行なってくれるジムを選ぶようにしましょう。

その際、これまでの運動経験や、目標体重、食習慣や生活習慣などについてできるだけくわしくヒアリングしてくれるジムのほうが、自分にぴったり合ったトレーニングを提案してもらえる可能性が高いと思われます。

その意味でも、「カウンセリングや体験トレーニングを受けてからでないと入会できない」と明記されているジムのほうが安心です。

目的に合ったトレーニングができるかどうか?

パーソナルトレーニングジムと一口に言っても、どんなトレーニングを得意とするかはジムによって異なります。

短期間で痩せるためのダイエットコースをメインにしているジムもあれば、月額制や回数制でゆっくり体力をつけるのに向いたジム、または姿勢改善や肩こり・腰痛の緩和が得意なジムなど、特色はさまざまです。

多くのパーソナルトレーニングジムがホームページを開設していますので、まずはじっくりとコンテンツを読み、自分の目的に合っているかどうかを確認しましょう。

トレーナーの質が高いかどうか?

どんなに設備の充実した立派なジムでも、トレーナーの指導力がイマイチだと、せっかく通っても思うような効果は得られないかもしれません。

ジムに限らず、どんなサービスでも結局一番大切なのは「人」なのです。

トレーナーの質をホームページだけで見きわめるのはなかなか難しいのですが、一つの目安としては「取得資格」があります。

パーソナルトレーナーには国家資格はないものの、たとえば以下のような資格は一定の評価を得ています。

NESTA-PFT 「全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会」のパーソナルフィットネストレーナー資格
NSCA-CPT 「NSCA」認定のパーソナルトレーナー資格
JATI-ATI
JATI-AATI
JATI-SATI
「日本トレーニング指導者協会」認定のトレーニング指導者資格(上級・特別上級などのランクあり)

もちろん資格がすべてではありませんが、少なくともなんらかの資格を有しているトレーナーのほうが、指導者としてのメソッドを習得している可能性が高いと考えられます。

また、トレーナー自身がしっかりと体をきたえており、通う人が思わずあこがれてしまうような肉体の持ち主である、というのも大きなポイントです。

たとえば「ベストボディ・ジャパン」などのコンテストへの出場(入賞・優勝)経験がある人や、アスリート出身の人などは、自分自身の経験からも優れた指導ができると思われます。

そんなトレーナーの姿を日常的に目にすることで、通う側も「自分もあんなふうになりたい!」というモチベーションが高まるものです。

ただ、知識があるから優秀なトレーナーかというとそうではありませんし、優勝経験などの実績があれば優秀なトレーナーかというとそうでもありません。

結局は実際にトレーナーと話してみた感覚が1番大切だと思います。

fis.では、トレーナーの採用にあたり資格やコンテスト等の実績はあまり重要視していません。

なぜなら、資格がとれるのは勉強をしたからです。コンテストで優勝できるのは自分ががんばったからです。

そこにお客様にとって良いトレーナーであるという根拠は1つもありません。

ですので、fis.のトレーナー採用ではお客様にとって良いトレーナーかどうかというところに主眼を置いています。

要は、老若男女問わず誰でも接しやすい人物かどうか、またコミュニケーション能力は優れているか、勉強熱心かどうかです。

もちろん知識もトレーニング経験も大切ですので、社内研修・外部研修によりトレーナーの質を高める努力は必要であると考えております。

専属トレーナー制かどうか?

パーソナルトレーニングジムでは、期間中ずっと同じトレーナーが担当する「専属トレーナー制」を採用しているところと、そうでないところがあります。

どちらがいいかは人によって異なりますが、一貫した指導を求めるなら専属トレーナー制のジムのほうがおすすめです。

トレーナーの質にこだわり抜いているジムであれば、誰が担当しても指導内容に大きな差はないと思われますが、ジムによってはバラつきがあったり、きちんと引き継ぎがされなかったりすることもあるため注意しましょう。

しかしパーソナルトレーニングジムである以上、基本は専属トレーナー制だとfis.は考えております。

無理なく続けられる食事指導をしてくれるかどうか?

ダイエットコースのあるパーソナルトレーニングジムでは、食事指導もセットになっていることが多いと思います。

しかし、食事指導の内容があまりに厳しすぎる場合は、続けるのがつらくなってしまう可能性が大です。

通っている間はなんとかクリアできたとしても、その後ストレスからドカ食いに走ってしまい、あっというまにリバウンドしてしまう危険性もあります。

せっかくある程度のお金を出してパーソナルトレーニングジムに通うなら、一生続けられる食事法を習得したいものです。

その意味では、あまりにストイックすぎる糖質制限食や、緻密なカロリー計算を行なうジムではなく、無理のない食事法を教えてくれるジムを選ぶことをおすすめします。

アフターフォローが充実しているかどうか?

ダイエットで怖いのは、やめた後のリバウンドですよね。

パーソナルトレーニングジムの中には、「コースが終わったらあとは自分でがんばってください」というスタンスのところも残念ながらあります。

一方、リバウンドを防ぐために低料金でメンテナンスのためのトレーニングに通えるジムや、リバウンドした時のための返金保証制度を設けているジムもあるのです。

ダイエット目的でパーソナルトレーニングジムに通うなら、アフターフォローがどうなっているかを必ずチェックするようにしましょう。

まとめ

失敗しないパーソナルトレーニングジムの選び方のポイントを、いくつかご紹介しました。

上記のほかにも、「料金が適正かどうか」「場所が無理なく通えるところにあるか」なども、もちろん重要な要素です。

まずは通える範囲にあるパーソナルトレーニングジムのホームページを片っ端から検索して、候補を絞り込んでみてください。

その上で、初回カウンセリングや体験トレーニングを必ず利用し、実際の雰囲気やトレーニング内容を確かめた上で入会することをおすすめします!

60分無料体験!

fis.無料体験申し込み

関連記事

fis.大阪江坂店

パーソナルトレーニングジムの初回無料体験でチェックしたい5つのポイント

パーソナルトレーニングジムでは、初回無料体験を行なっているところがあります。 料金がかかるところもありますが、多くのジムでは何らかの形でトレ …

パーソナルトレーニングは女性にも効果的?

パーソナルトレーニングジムと聞くと、「マッチョになりたい男性が通うところ」というイメージを持つ方も多いかもしれません。 しかし、実際は違いま …

fis.トレーナー

fis.と他社パーソナルトレーニングジムの違い!どこも同じに見える方へ

パーソナルトレーニングジムって世の中にたくさんあります。 特に現在はフィットネスブームですので、大手から中小まで、さまざまなところが乱立して …

個人経営のパーソナルトレーニングジムで注意したいこと

全国的にパーソナルトレーニングジムが増えてきた今日このごろ。 インターネットで検索するだけでも、TVCMで有名な大手から個人経営の小さなジムまで …

料金設定が安すぎるパーソナルトレーニングジムの罠

最近パーソナルトレーニングジムがとても増えています。 大手さんの有名なところの店舗もそうですが、個人事業として経営しているところや、フィット …