安いけど大丈夫?激安・格安のパーソナルトレーニングジムで注意すべきこと

パーソナルトレーニングジムは、マンツーマン指導を受けられるだけに、料金は普通のスポーツジムに比べると高めです。

弊社大阪のパーソナルトレーニングジムfis.もかなりリーズナブルな料金にしておりますが、それでも高いと感じられる方が多いと思います。

しかし、中には驚くような激安格安を提示するパーソナルトレーニングジムもあります。

ユーザーにとっては、もちろん料金は安いに越したことはないのですが、あまりに激安すぎるのも、それはそれで不安があるものです。

安すぎるパーソナルトレーニングジムに申し込む前に、ぜひ注意してほしいポイントをご紹介したいと思います。

まずはパーソナルトレーニングジムの相場を知ろう!

スクワット

パーソナルトレーニングの料金は、ジムによって幅がありますが、1回あたり10,000円前後が相場です。高いところでは、20,000円近くになることもあります。

また、パーソナルトレーニングジムでは「全16回」のコースを開講しているところが多いのですが、食事指導のサポートなども含まれるため、総額にすると20万~30万ほどが相場です。

ちなみにfis.では、16回コースで158,000円という低料金を実現しています。一般的には、16回で16万円以下のところはかなりリーズナブルと言っていいでしょう。(参考:料金表

しかし、中にはさらに料金を下げているジムもあります。もちろん、低料金で質の高いトレーニングを受けられるなら、それに越したことはありませんが、実際は「安いなりの理由」があることも多いため注意が必要です。

たとえば、以下のようなポイントをチェックしてみてください。

月会費とパーソナルトレーニング利用料を分けて格安にみせている

月会費+パーソナル料金

パーソナルトレーニングジムの中には一般のスポーツジムのように、月会費をとるところがあります。

そのため、1回あたり〇〇円ということで格安のパーソナルトレーニング料金が提示されているのですが、実は別途月会費がかかるので、1回あたりの単価にすると結局それほど安くないというケースです。

また月会費をとるパーソナルトレーニングジムのほとんどが、一般のスポーツジムのようにパーソナルトレーニング以外のお客さんも同じジムでトレーニングしています。

そのため、他のお客さんがいる中でのパーソナルトレーニングになるため完全個室型ではない可能性が高いです。

こういったパーソナルトレーニングジムはジム内が広くトレーニング器具もたくさん置いてあるのですが、多くの方が利用する平日の夕方以降や土日なんかは一般のお客さんも多くトレーニングしていますので、使いたい器具が使えず他のトレーニングで代用するというケースもあります。

格安でも実は極限られた時間帯のみの料金かも

限られた時間

これは実際にfis.のお客様からお聞きしたことなのですが、そのお客様は会社員の方で同僚が”8回30,000円”という格安のパーソナルトレーニングジムを見つけて行ってみたそうです。

単純計算で1セッション3,750円です。fis.の経営感覚から考えると、アルバイトのトレーナーでパーソナルトレーニングを行ったとしてもものすごく薄利であり、現実的にジム運営ができないレベルです。

個人で細々とやっているところであれば可能かもしれませんが、そこはジムも広くトレーナーも4名ほどいるパーソナルトレーニングジムなので、いったいどうやってるんだ?と疑問がわきました。

お客様にさらに詳しく話を聞いてみると、その同僚の方が実際に行って話を聞いてみると、平日のみ、お昼の極々限られた時間帯のみの利用であればこの料金であると言われたそうです。

これっておかしくないですか?お客様を騙していませんか?とfis.は思いました。

良くないですよね…。

結局その同僚の方は会社員ですので平日の昼間に通えるわけもなく、せっかくのお休みの時間を無駄に使ったと憤慨されて帰ったということでした。

他にもこのようなパーソナルトレーニングジムがあるかもしれませんので、お気をつけください。

パーソナルトレーニング以外のサービスやサプリメント購入を買わされるケースも

他のサービス

パーソナルトレーニングジムを選ぶ基準として、”料金”は非常に重要です。

いくら良くとも高すぎれば通えませんし、安くても質が悪ければ通うのが苦痛になってしまいます。

しかしパーソナルトレーニングジムの中には、見た目の料金を安くしてお客様に入会してもらい、入会した後にパーソナルトレーニング以外のサービスやサプリメントの購入を勧めて、そちらで利益をあげようとするところがあります。

fis.が考えるパーソナルトレーニングというのは、トレーニング指導+食事指導です。

この2点の質を高くお客様に提供できれば、お客様の身体は変わります。

逆にいうとそれ以外の部分というのはオプションでしかなく、あってもよいがなくともお客様は困らないという類のものになります。

よくあるのが、パーソナルストレッチ、エステ、フェイシャルマッサージ、整体、トリートメント(スポーツマッサージ)、オリジナルサプリメント等のサービスやオプションです。

これらが別途料金になっており、どれか1つ利用してもらえれば利用料金が安くとも他のパーソナルトレーニングジムの同等以上の利益を上げることができるというしくみです。

お客様自身もお世話になっているパーソナルトレーニングジムですから、なかなか断り辛く1つぐらいはと利用してみたり購入してみたりします。

これっておかしくないですか?

お客様を断りにくい状況にしておいて他のサービスや商品を購入させるなんて同じパーソナルトレーニングジムを運営しているものとして憤りさえ感じます。

ストレッチやマッサージはトレーニングのクールダウンの時間に行えば良いですし、サプリメントはネット通販で専門にやっているところのものを購入した方が品質も良く安上がりです。

fis.でも「他に何か料金はかかりますか?」とお客様に聞かれることがあったのですが、こういったパーソナルトレーニングジムがあるからなのですね…。

パーソナルトレーニングジムを選ぶ方は、自分が何を求めてパーソナルトレーニングジムに通うのか今一度考えて考えることが大切だと思います。

完全マンツーマン指導ではないかも?

スクワット

激安のパーソナルトレーニングジムでは、完全なマンツーマン指導が行なわれていない可能性があります。たとえば、1人のトレーナーが同時に複数の会員を担当しているケースなどです。

パーソナルトレーニングジムは、トレーナーが1人の会員につきっきりで指導を行なうのが本来の形だと思うのですが、中には複数の会員に順番に指導してまわるジムもあります。

この場合、トレーナーがいない間は必然的に自主トレーニングをすることになり、中にはマシンで有酸素運動をさせるジムもあるようです。

これでは、料金は安く上がっても、本当に効果の出るトレーニングができるかは疑問が残ります。ジム選びの際は、完全マンツーマン指導かどうかを必ず確認しましょう。

1回あたりのトレーニング時間が短いかも?

全国各地のパーソナルトレーニングジムを調べてみますと、中には全16回で10万円を切るようなところも見つかります。

しかし、さらにくわしく調べてみますと、1回のトレーニング時間が30分しかなかったりすることもあるのです。

30分のトレーニングなら、1回あたり3,000円ぐらいから受けられるジムも多いでしょう。「空いた時間にちょっとだけトレーニングしたい」という方や、「年齢や体力の関係で、長時間の運動は難しい」という方には需要があると思います。

しかし、ダイエットやボディメイク目的の本格的なトレーニングを希望するなら、やはり1回60分は必要です。

パーソナルトレーニングは、いきなり筋トレから始めるのではなく、まずウォーミングアップからスタートし、それからトレーニングをして、最後にクールダウンで締めます。

これら一連の流れをしっかり行なうには、やはり60分が基本であるとfis.は考えます。

アルバイトのトレーナーがいるかも?

格安料金のパーソナルトレーニングジムでは、トレーナーの質にあまりこだわっていない可能性も考えられます。

実際、堂々と「アルバイト募集!」をうたうジムもあるほどです(ちなみにfis.のトレーナーは、全員が正社員です。)

マンツーマン指導が基本のパーソナルトレーニングジムでは、設備よりもトレーナーの質が問われます。

筋トレやダイエットに関する専門的な知識と、それを人に正しく教えるための指導力があるトレーナーが担当してこそ、本当に効果の出るトレーニングができるのです。

実際、トレーナーの質にこだわっているジムでは、ホームページで専属トレーナーのプロフィールをくわしく紹介しているところが多いと思います。

トレーナーの顔も経歴もまったく見えないようなジムは、あまりおすすめできません。

担当のトレーナーがコロコロ変わるかも?

前述したアルバイトのトレーナーとも重なりますが、1回あたり5,000円前後の格安でパーソナルトレーニングが受けられるところは、専任トレーナー制ではないところが多いです。

なぜなら店長を1人正社員(もっと悪い場合は契約社員やアルバイト)で採用し、それ以外のトレーナーをアルバイトで採用しているため、出勤日がバラバラでお客様を専任させることができないからです。

fis.はトレーナーは全員正社員、最初から最後まで専任トレーナー制にしております。

それは、やはりお客様の身体というのは1人1人全く違います。

身体の柔軟性、可動域、運動歴、ケガ・故障の有無、どういったところにつまづきやすいかなど、お客様1人に対して覚えておかなければならないことはたくさんあります。それは肌で感じる部分も含めてです。

それをすべて1人のトレーナーが理解してこそはじめて最高のパーソナルトレーニングが提供できると思うのです。

食事指導のサポートがないかも?

食事指導

パーソナルトレーニングジムでは、トレーニングに加えて食事指導も受けられるのが大きなメリットです。

しかし、激安のパーソナルトレーニングジムの場合、トレーニングのみで食事指導はついていないところも多いと思われます。

あったとしても、簡単なサプリメントを渡されるだけで、「あとは自分でがんばってくださいね」というところもないとは言い切れません。

特にダイエット目的で通う場合、普段の食事内容は非常に重要です。

どんなにトレーニングをがんばっても、正しい食事指導を受けられなければ理想の体重にはなかなか近づけませんので、どんなサポートを受けられるのかは必ず確認しておきましょう。

筋トレをメインとしたジムではないかも?

パーソナルトレーニングジムと一口に言っても、その内容は実にさまざまです。

一般的には、fis.のように筋トレを中心に行なうところが多いのですが、中にはヨガやピラティス、加圧トレーニング、ストレッチなどを専門に行なう施設もあります。

これらのメニューは、施設にもよりますが、一般的に普通のパーソナルトレーニングよりも料金は低めです。ただしその分、1回あたりのセッション時間も30分~40分など短いことが多いと思います。

また、そもそも筋トレとは行なう目的が違いますから、本格的なダイエットやボディメイクがしたい人には基本的に向いていません。自分の目的に合ったジムかどうかもしっかり確認しましょう。

fis.トレーナーがお客様からお聞きした悪いパーソナルトレーニングジム例

カウンセリング

fis.のお客様の中には他に色々なパーソナルトレーニングジムを周ってからいらっしゃるお客様も多いです。

パーソナルトレーニングジムは料金が高いのできちんと足を運んで比較検討する方が多いからだと思います。

fis.トレーナーがお客様からお聞きした悪いパーソナルトレーニングジムの例をご紹介したいと思います。

タバコを吸っている、においがする個室型ジム

トレーナー自身がタバコを吸っているのかジム内がタバコ臭かったというパーソナルトレーニングジムがあるそうです。

驚きますよね。

パーソナルトレーニングはお客様とトレーナーが1対1でありかつ運動をする場所ですから、タバコのにおいがするようなパーソナルトレーニングジムは論外です。

パーソナルトレーニングジムはみなさん汗をかく場所であり呼吸をたくさんする場所ですので、fis.では適宜な換気や掃除、ベルト、マットなどトレーニンググッズの除菌・消臭には特に気を使っていますので、このようなジムがあることに驚きです。

喫煙者専用ジム?と思ったほどです…。

食事管理が適当なボクササイズ系パーソナルトレーニングジム

ボクシングジムと併設されているようなボクササイズ系のパーソナルトレーニングジムですが、食事管理が適当だったとのことで痩せなかったとおっしゃっていました。

食事をどうしたらよいかと聞くと、「ご飯抜いて運動すれば痩せますよ~。」だけだったそうです。

健康的できれいに痩せるためにはトレーニング+食事管理の2つがとても大切です。どちらか一方でもいけません。

食事管理は日常的に何をどれぐらい摂ったらよいのか、どのタイミングで摂ればよいのか、太りにくい食生活などきちんと時間を割いてお教えする必要があると思うのですが…。

カウンセリングがマニュアル的な大手パーソナルトレーニングジム

fis.とは違いCMや広告などをバンバン出している大手パーソナルトレーニングジムがあります。

これはfis.にお越しいただいたお客様複数名からお聞きしたことなのですが、カウンセリングがマニュアル的過ぎて信頼できなかったとおっしゃるのです。

確かに大手のやり方というのは、充実したマニュアルを作りそれに沿ってトレーナーを教育することで、一定の品質を保とうとします。

簡単に言うと、”トレーナー全員が同じ接客をしてほしい”のです。

その感じがマニュアル的とか機械的と捉えられているのだと思います。

話は少し変わりますが、「餃子の王将」ってご存知ですか?

おいしいですよね(笑)ダイエットには不向きなメニューが多いですが…。

餃子の王将というのは店舗毎にオリジナルメニューがあります。店長の裁量に任せられているところが多いそうです。

fis.はこれを目指しています。

ある一定トレーナーとして必要なことは事前に研修等で教育する必要はありますが、それ以上の部分はトレーナー自身の個性を出した方が本当に良い接客ができると思うのです。

fis.では「あなたが自分の大切な人(ご家族や親友、恋人)の身体を変えたいと思った時の会話と同じ接客をお客様にしてください。」とトレーナーに伝えています。

お客様だから特別こうしなければならないという型ではないと思います。

人間が本当にその人のためになりたいと思って行う自然な接客が、最もお客様のためになると思うのです。

まとめ

激安・格安のパーソナルトレーニングジムで注意すべきポイントについてご紹介しました。

どんな商品やサービスにも、相場というものがあります。パーソナルトレーニングは、確かに普通のスポーツジムに比べると料金は高めですが、プロのトレーナーにマンツーマンで指導を受けられることを考えれば、多くは妥当な料金のはずです。

ですから、あまりに安すぎる料金を提示しているジムには、何かしらの「安い理由」があると考えたほうがいいかもしれません。料金の安さだけで安易に飛びつく前に、まずはしっかりとリサーチしてみてくださいね!

シェアお願いします。画像

60分無料体験!

体験申し込み

LINEから無料体験を予約する

無料体験を希望される店舗を友だち追加して希望日時をご連絡ください。

関連記事

こんなパーソナルトレーニングジムは行かない方がいい!

昨今のフィットネスブームにより、全国的にパーソナルトレーニングジムが増えています。 fis.のある大阪でもパーソナルトレーニングジムは100件以上 …

fis.大阪江坂店

パーソナルトレーニングジムに通うことで得られる3つの効果

「普通のフィットネスクラブやスポーツジムでも運動はできるのだから、パーソナルトレーニングジムに通う必要はないのでは?」と思う人も多いかもし …

fis.トレーナー

fis.と他社パーソナルトレーニングジムの違い!どこも同じに見える方へ

パーソナルトレーニングジムって世の中にたくさんあります。 特に現在はフィットネスブームですので、大手から中小まで、さまざまなところが乱立して …

スクワット

パーソナルトレーナーは異性の方がいい?メリット・デメリットなど

パーソナルトレーナーを選ぶ際、男性トレーナーにするか女性トレーナーにするかで悩む方もいると思います。 基本的にパーソナルトレーナーは男女関係 …

fis.大阪江坂店

失敗しないパーソナルトレーニングジムの選び方

パーソナルトレーニングジムは日本全国に増えてきていますので、その中からどこを選べばいいのか迷っている人も多いと思います。 TVCMや車内広告でよ …