パーソナルトレーナーは異性の方がいい?メリット・デメリットなど

スクワット

パーソナルトレーナーを選ぶ際、男性トレーナーにするか女性トレーナーにするかで悩む方もいると思います。

基本的にパーソナルトレーナーは男女関係なく、指導力の高さで選びたいところですが、人それぞれ相性もありますし、「気を使わなくて済むから同性のほうが気楽」という人もいますよね。

特に、女性のお客様は女性トレーナーを希望する人が多いかもしれません。

しかし、異性のトレーナーに指導を受けることにも、意外なメリットがあるものです。

ここでは、異性のトレーナーに担当してもらうメリット・デメリットをご紹介していきます。

「男性トレーナー&女性のお客様」のケース

女性のお客様が男性トレーナーに指導を受ける場合、以下のようなメリットとデメリットが考えられます。

メリット

選択肢が多く、予約をとりやすい

パーソナルトレーナーは、女性の数もだいぶ増えてはきましたが、全体的にはまだまだ男性のほうが多い状況です。

女性トレーナーだけが在籍するジムでない限り、普通は男性トレーナーが圧倒的に多いか、中には女性トレーナーが一人もいないところもあると思います。

そのため、男性トレーナーのほうが選択肢は豊富ですし、予約もとりやすい点がメリットです。

男性トレーナーへのあこがれがモチベーションになる

パーソナルトレーニングに通う女性の中には、男性トレーナーにあこがれの気持ちを抱く方も決して少なくないようです。

パーソナルトレーナーは、自分自身の体もしっかり鍛え上げている人が多いですし、職業柄コミュニケーションスキルも高いため、女性の目に魅力的に映ってもおかしくはありません!

このように、本格的な恋愛感情とまではいかなくても、トレーナーにあこがれの気持ちを持つことは、トレーニングに通うモチベーションにつながる効果があります。

「あのトレーナーさんに会えるのが楽しみ!」「もっとがんばって、いい変化を見せたい!」という気持ちになれるのは、お客様にとってもいいことですよね。

また、「男性トレーナーに担当してもらったほうが適度な緊張感があっていい」という女性もいるようです。

技術の高いトレーナーが多い

パーソナルトレーナーは、男女関係なく指導スキルが高い人は高いのですが、一般論でいいますと、男性の技術のほうが高い場合が多いかもしれません。

そもそも、女性で「昔から筋トレ好きでした!」「トレーナーの仕事に就くのが夢でした!」という人自体が少ないため、やはり男性のほうが、自分自身の経験値も含めて知識や技術のレベルが高い人が多いと考えられます(もちろん、女性トレーナーにも優秀な人はいます)。

指導力の高さを重視する方は、ぜひ男性トレーナーの指導を受けてみてください。

デメリット

緊張してしまう

女性の中には、「男性トレーナーだと緊張してしまい、トレーニングに集中しにくい」という方がいるのも事実です。こればかりは生理的な感覚ですから、仕方ないですよね。

女性ならではの悩みを相談しにくい

月経のことなど、体に関する悩みを男性トレーナーには相談しにくい、と感じる女性も多いと思います。これも自然な心理でしょう。

とはいえ、いかに信頼関係を築けるかにもよりますので、できれば男女関係なく何でも相談できる関係が一番理想ではあります。

「女性トレーナー&男性のお客様」のケース

女性トレーナー

次に、男性のお客様が女性トレーナーに指導を受ける場合のメリットとデメリットを挙げてみたいと思います。

メリット

女性トレーナーへのあこがれがモチベーションになる

男性のお客様も、女性トレーナーにあこがれの気持ちを持つことで、モチベーションが上がることがあります。

女性トレーナーもしっかりと自分の体をきたえている人が多いため、スタイルがいいですし、人に見られる仕事をしているだけに、見た目が美しく魅力的な方が多いです。

そんな女性トレーナーとなら、きつい筋トレもがんばれる!と思える男性は少なくないでしょう。

女性ウケする体づくりができる

女性トレーナーに指導を受けると、女性にモテるボディメイキングがしやすいというメリットもあります。

というのも、女性トレーナーは「ここの筋肉をきたえたほうがカッコいい!」「こうしたほうがセクシー」という女性ならではの視点から指導できるからです。

パーソナルトレーニングで肉体改造をしてモテたい!という男性は、女性トレーナーのアドバイスを受けてみるといいかもしれませんね。

質の高い食事アドバイスがもらえる

女性は、男性より台所に立つ人が多いため、食事や栄養に関して充実したアドバイスをもらえる可能性が高い点もメリットです。

もちろん、男性トレーナーでも優秀な人なら問題はないのですが、料理の得意な女性トレーナーですと、「こういう食材をこうやって調理するといいですよ」というふうに、実際的なアドバイスをもらえることが多いと思います。

デメリット

選択肢が少なく、予約がとりにくい

女性トレーナーは、まだまだ人数が少ないため、男性トレーナーより選択肢が少なく、予約もとりにくいことがあります。

特に人気のある女性トレーナーの場合、そもそも担当してもらうのが難しいかもしれません。

緊張してしまう

男性も、「女性トレーナーだと緊張する」という人はいます。

「男性トレーナーのほうが、余計なことを考えずトレーニングに集中できる」という場合は、男性トレーナーを選んだほうがいいですね。

まとめ

異性のパーソナルトレーナーから指導を受けるメリットとデメリットを、男女それぞれのケース別にご紹介しました。

ここでご紹介したのはあくまで一般論であり、優秀なトレーナーであれば男女関係なく質の高い指導が期待できます。また、必ずしも「女性同士・男性同士なら気が合う」とは限りませんし、結局は相性にもよるでしょう。

「異性のトレーナーだと緊張してトレーニングに集中しにくい」という方は、同性のトレーナーを選んだほうがいいと思いますが、そうでない場合は性別にこだわらず、「自分に合っているかどうか?」を重視してトレーナーを選ぶことをおすすめします。

シェアお願いします。画像

60分無料体験!

体験申し込み

LINEから無料体験を予約する

無料体験を希望される店舗を友だち追加して希望日時をご連絡ください。

関連記事

fis.大阪江坂店

パーソナルトレーニングジムの初回無料体験でチェックしたい5つのポイント

パーソナルトレーニングジムでは、初回無料体験を行なっているところがあります。 料金がかかるところもありますが、多くのジムでは何らかの形でトレ …

fis.トレーナー

fis.と他社パーソナルトレーニングジムの違い!どこも同じに見える方へ

パーソナルトレーニングジムって世の中にたくさんあります。 特に現在はフィットネスブームですので、大手から中小まで、さまざまなところが乱立して …

パーソナルトレーニングは女性にも効果的?

パーソナルトレーニングジムと聞くと、「マッチョになりたい男性が通うところ」というイメージを持つ方も多いかもしれません。 しかし、実際は違いま …

女性は女性専用パーソナルトレーニングジムの方がいい?

パーソナルトレーニングジムの中には、「女性専用」のところもいくつかあります。 当ジムfis.でも大阪の吹田市にある江坂から徒歩4分の場所で、fis.l …

個人経営のパーソナルトレーニングジムで注意したいこと

全国的にパーソナルトレーニングジムが増えてきた今日このごろ。 インターネットで検索するだけでも、TVCMで有名な大手から個人経営の小さなジムまで …