fis.で行っているお客様へのサポート・アドバイスの実例

投稿日:2017年12月11日 更新日:

メールアドバイス

大阪のパーソナルトレーニングジムfis.では、お客様のご相談やご質問には適宜わかりやすく親身な回答を心がけています。

ジムにご来店いただいた際に直接ご相談いただいても良いですが、その場でお答えできないような内容(例えば、写真を比較して細かくラインを見ていくケースなど)は、後日LINEやメールの方で比較写真をお送りしてご回答させていただく場合もございます。

今回は実際にfis.でお客様からのご相談を受けた際に回答させていただいた内容を一部公開したいと思います。

※お客様にご許可いただいたもののみです。

30代女性のお客様、ヒップアップ効果のご相談事例

お尻のトレーニング効果

お客様のご要望

ヒップアップ・お尻を大きくしたい

ご相談内容

6回目終了後でどれぐらいお尻が変わったのか知りたい

fis.の実際の回答

※LINEにて回答

〇〇様

昨日はトレーニングお疲れさまでした。
お尻を集中的に鍛えましたので筋肉痛が来ていることと思いますが、
きちんと栄養をとって身体を休めてあげてください。

昨日撮影したヒップのお写真に関してですが、横から撮影したものではヒップからウエストにかけてのラインにメリハリがついているのがわかります。

逆にトップの位置はそれほど変わっていません。

後ろから撮影したものは、お尻全体に丸みがついており、お尻の下のラインも全体的に上がっているのがわかります。

トレーニングをするとパンプアップといって、鍛えた部分に血流が集まるので一時的に膨らむ現象が起きます。

トレーニングを継続すればどんどん丸みを帯び、トップの位置も上がってくると思います。

ちなみに1回目トレーニングの際に撮影したものとも比べてみました。

横からの写真ではヒップのトップの位置が1㎝程上がっています。(黄色の横線)

先ほど、トレーニング前と後でトップの位置が変わらなかったので、パンプアップしていない通常時であっても初回に比べると1㎝ほどヒップが上がったということが言えます。

後ろからの写真は、1回目の写真の方が少し暗くて申し訳ないですが、同様にお尻の下のライン(左側のお尻の方が少し下に位置しているのでそこで合わせています。)で比較しています。

お尻全体が丸みを帯び上がっているのがわかると思います。

また身体の外側のラインも引き締まってきれいな印象を受けます。スポーツをしている女性のラインだと私は思いました。

30代男性サラリーマンのお客様 ダイエット目的 -途中経過報告-

お客様サポート事例

お客様のご要望

ダイエット・お腹周りを引き締めたい

ご相談内容

8回目終了後の変化を知りたい

fis.の実際の回答

※LINEにて回答

体重減としては-1.9kgと数値的にはそれほど変わりませんが、前、横、後ろ、それぞれで見た目にわかるほどしまってきています。

ズボンの位置を下げていただき撮影しましたが、beforeの際はさらにもっと下だったようで、同じ位置にすれば下腹のお肉がもっと細くなるので実際はもっと細くなると思います。

おそらく細くなったのでこれ以上下げるとずり落ちてしまうから自然とズボンの位置が上がったのだと思います。これもいい変化です。

80kg代を目指したいとのことでしたので、お正月が1つのハードルではありますが、この調子でがんばっていけばもっとしまってきます。

トレーニングの仕方もかなりうまくなってきて食事もいい感じで管理できていますので、ここからが勝負ですね!

コース終了は理想の身体を目指すための1つの通過点でしかありませんが、残り半分がんばりましょう!

まとめ

変化としてはあるもののまだ少しの変化です。

回数的にはまだ半分も来ていませんが、昨日のようにかなり重量を扱えるようになってきたので、今後加速度的に伸びていく時期に入ると思います。

1~6回目の伸びと今後の伸びは、扱える重量が伸びていますので、同じ伸び方ではないです。

後は食事が大切ですが、体重がなかなか増えないということで、炭水化物の摂取を積極的に行う必要があると思います。

筋肉をつけるというとタンパク質に目がいきがちですが、炭水化物も同じぐらい重要です。

炭水化物の量ですが、最低3食お茶碗一杯はとるようにしましょう。

後、昨日のようなトレーニング前後にも少し糖質を入れたいところです。

16時頃食事をされて21時からトレーニングとなりますと、5時間も空いてしまい身体から糖質が抜けている状態になります。

糖質は筋肉を動かすガソリンになるものですので、トレーニング2時間前におにぎり半分程度か、30分前ぐらいにゼリーや大福のような吸収の早い単糖類を少し摂るようにするとトレーニングの質が高まります。

またトレーニング後は身体の糖質を使い切っている状態ですので、トレーニング後30分以内ぐらいに、上記のような吸収しやすい糖質を入れると筋肉が早く回復し筋肉作りにも良いのでおすすめします。

トレーニング後はタンパク質の摂取をと良く言われますが、糖質の摂取も同じぐらい大切です。

ちなみにこのタイミングで糖質をとって全く太りませんのでご安心ください。すべて筋肉にいきますので。

今回のアドバイスとしては以上です。

長文になってしまいましたが、また何かご相談ごとがあればいつでもご連絡ください。

それでは次回がんばりましょう!

あとがき

こちらのお客様はヒップアップの他に、お尻を大きくしたいというお客様のご要望の中では珍しいご要望になります。

身体全体のスタイルは一般レベルでは良い方です。手足も長くモデルさんのような体型の方ですが、お尻をヒップアップして大きくして形を良くしたいというご要望でした。

そのため、お尻を中心に形よく筋肉をつける必要がありますので、お尻にウエイトトレーニングでしっかりと刺激を与え、かつタンパク質+炭水化物も適量とり、筋量を増やしていく必要があります。

炭水化物をとるようにとアドバイスしているのは、3食炭水化物を摂らない日もあるとのことで、こちらのお客様のように体重は気にしないので筋肉を積極的につけていきたい場合は、炭水化物も適正量を摂る必要があります。

炭水化物は悪者のように思われている節がありますが、決してそのようなことはなく、適切なタイミングで適正量であれば身体にプラスに働きます。

30代中頃、ダイエット目的のサラリーマン男性のお客様~食事内容相談~

食事内容

体重の減り方が思わしくないので、ジム内で食事についてもう少し気をつけた方が良いですねとアドバイスしたところ、毎食できるだけ写真を送らせていただいてもよろしいですか?とのことでしたので、ぜひ送ってください。とお伝えしました。

こちらの写真はお送りいただいたお昼ごはんのお写真です。

LINEにて

LINE相談画面

食事内容がこれで問題ないかのご相談です。

回答

食事内容的には、豆腐、だし巻き卵などタンパク質もしっかり摂れていますし、炭水化物の量も軽くお茶碗一杯程度ですのでOKです。

かつサラダやこんにゃくなども摂っていますので無理なくダイエットしたい方にとってはかなりレベルの高い食事内容です。

ただだし巻き卵には砂糖がけっこう入っていますので、だし巻き卵自体は悪くないのですが、できればパルスイート等カロリーのない人工甘味料にすればなおよいというアドバイスをさせていただきました。

砂糖は食材を手っ取り早くおいしくさせるので、けっこう色々なものに入っています。

そのため本人はカロリーを摂っていないつもりでも、いつの間にか摂ってしまっていることもあるのです。

コーヒーやジュース、甘みのある食べ物などはほとんど白砂糖が入っていますので、あっという間に脂肪になるものです。

日々の食事も正しい知識をつけて自分でコントロールすることが大切です。

fis.の食事管理

fis.の食事管理はきちんと3食食べて炭水化物も適正量をとって痩せるダイエット法が大切と考えています。

炭水化物を完全に抜くと手っ取り早く痩せますが、身体に力がなくなり覇気もなくなります。

また炭水化物を抜いて痩せた体は炭水化物を戻せば1週間程度であっという間に元の状態にリバウンドします。

これは真のダイエット成功とは言いません。

fis.のダイエットでは体重計の数値自体はそれほど大きくは減りませんが、しっかりと筋肉をつけるので全身が引き締まり見た目と心を変えるダイエットです。

毎回食事の写真をお送りいただくことを強制はしておりませんが、ご希望されるお客様にはお送りいただき適宜アドバイスをさせていただいております。

この飽食の時代、正しい食事管理の知識を持つ方だけが自分の身体のウエイトコントロールが可能になります。

60分無料体験!

関連記事

服部緑地

fis.大阪江坂店にはなぜだか江坂地域より豊中市・緑地公園周辺にお住まいのお客様が多い

fis.は大阪北部の吹田市にあるパーソナルトレーニングジムです。 吹田市といっても広い市なので、その中でも南西部に位置する「江坂」という地域にな …

fis.大阪江坂店

fis.にぜひ来ていただきたいお客様像

大阪のパーソナルトレーニングジム fis.ですが、fis.に来てくださるお客様はさまざまなご要望や悩みをお持ちです。 パーソナルトレーニングジムと聞 …

fis.で叶えられるお客様の理想の身体

パーソナルトレーニングジム fis.では、ウエイトトレーニングを中心とした質の高いトレーニング指導を行っています。 また栄養指導や太りにくい食事 …

パーソナルトレーニング中のケガは補償される?

めったにないことではありますが、パーソナルトレーニング中に不慮のケガをしてしまう可能性もないとは言い切れません。 筋トレの場合、特に肉離れや …

パーソナルトレーニングを自宅で受けることは可能?

本来、パーソナルトレーニングは設備の整ったジムで受けるものですが、「忙しくて時間がないからムリ」「そもそも、近くにパーソナルトレーニングジ …