fis.に興味がある女性のお客様にお伝えしたいこと

投稿日:2017年9月3日 更新日:

fis.大阪江坂店

パーソナルトレーニングジム fis.オーナーです。

パーソナルトレーニングジムのお客様の割合でいうと、女性と男性は半々ぐらいの割合のところが多いです。

トレーニングと聞くと男性の方が多いかと思いきや、女性の方が関心のある方が多くなっています。

最近ではただ痩せるではなく、しっかりと筋肉をつけて健康的に痩せるという正しい美の意識が日本にも芽生えてきたおかげで、女性のフィットネスへの関心も高まりを見せています。

女性にとってトレーニングをするということは、痩せたい、ダイエットしたいと思われる方が多いかと思います。

そんな女性のお客様にfis.がお伝えしたいことをお話したいと思います。

どちらの女性の体になりたいですか?

これから写真を2枚お見せしたいと思います。まずは1枚目。

水着姿の女性です。おそらくモデルさんかと思いますが、こんな身体になりたいと思われた方も多いのではないかと思います。

しかしよく見てください。

肩や胸、お腹周りに筋肉がほとんどついていなく、身体全体が薄っぺらい印象を受けます。

お尻周りは隠しているので見えませんが、おそらくお尻の形も日本人的でそれほど良くないと思います。

別角度からです。

正面から見るとウエスト周りがよくわかりますね。やはり筋肉がついていないのでウエストのくびれがほとんどなく、寸胴体型です。幼児体型に近いといってもいいかもしれません。

おそらく体重はとても軽いと思います。数字だけ聞くと誰もがうらやむ数字だとは思いますが、これは適切なトレーニングをせず食事制限だけで痩せると、このような体型にります。

この体型は日本人女性にとても多く、欧米人に比べると骨格的に恵まれていない場合も多くありますが、そこにトレーニングをしないということがさらに体型の悪さを加速させているのです。

私は職業柄、街中や海なんかではどうしても女性の体をチェックしてしまうのですが、(変な意味ではないですよ。)「もったいないな~。」「トレーニングを組み合わせればもっといい体になるのに。」と1人で悔しがったりしています。

かといってfis.に来てくださいと営業活動をするわけにもいかず、日本人女性が正しい知識と実践を持ち合わせていないことに、とても残念だと思っています。

次の写真を見てみましょう。

はい、美しいです。

外国人にしては細すぎる感じはしますが、それでも腹筋周りや足にもほどよく筋肉がついています。

肩回りや胸周りにももう少し筋肉をつければ、今よりも格段に美しくなるでしょう。

「いやいや。人種が違いますから。」と思われた方も多いかと思います。

もちろん人種が違うので骨格も違います。欧米人はスタイルが良く見えやすい骨格をしている方が多く、(全員ではありません。)うまくダイエットをするとスタイルが良くなりやすいです。

しかし日本時に女性のようにただの食事制限だけではここまでスタイルは良くありません。

ダイエットと聞くと、日本人はジョギング+食事制限と考えてしまいますが、外国人はウエイトトレーニング+食事制限(必要な栄養はしっかりとる)と考えますので、きれいに痩せることができるのです。

外国では学校の授業でウエイトトレーニングを教えているくらいですから、日本人とは知識も実践力も格段に違うのです。

別角度です。とても美しいですね。男性にはこのラインは出せません。

特にお尻と太ももの裏(ハムストリングス)の盛り上がりを見てください。

この部分は日本人女性が日ごろ使っていない部分で、ちゃんとこの部分を鍛えるようなトレーニングをしないと、ちゃんと筋肉がつかない部分です。

詳しい説明は省きますが、欧米人は骨格的に日ごろこの部分を使いやすいので、トレーニングをすればちゃんとつくべきところにつけることができやすいのです。

日本人は骨格的に恵まれていない上に、適切なトレーニングをしていないので、スタイルは悪くなる一方なのです。

fis.はここを変えたいと思っています。

骨格に恵まれていなくとも欧米人並みの体は努力でつくれる!

日本人と欧米人の骨格の違いで有名なところは、日本人=胴長短足、欧米人=手足が長いではないでしょうか?

最近では日本人の骨格も欧米人に近づいてきていると言われていますが、それでもまだまだ日本人体型の人が多いです。

トレーナー目線でいうと、”骨盤の向き”が大きく異なります。

日本人の多くは骨盤が「後傾(こうけい)」しています。欧米人の多くは骨盤が「前傾」しています。

骨盤が前傾しているというのは、横から見たときに骨盤が前に倒れていることで、お尻を後ろに突き出すとプリケツになりますよね。この状態が骨盤が前傾している状態です。

それとは逆に猫背にして腰を前にだす姿勢の悪い状態にすると、骨盤が後傾した状態になります。

上記は骨盤の傾きをわかりやすくするために極端な例を出しましたが、日本人と欧米人の多くは普段から骨盤の向きが違い、筋肉というのは骨格につきますから、骨盤の向きが違うと当然骨盤の向きに応じた筋肉の付き方・使い方になります。

要は、欧米人は自然とお尻や太ももの後ろの筋肉を使いやすくなり、日本人は自然と太ももの前側の筋肉を使いやすくなるということです。

スタイルが悪くなると足が太くなるのかの違いがでてきます。

じゃあ日本人はスタイルが悪くなるしかないかというと決してそうではありません!

トレーニングフォームを工夫することにより、欧米人のような体の使い方を作り出してあげることで、欧米人的な筋肉の付き方や使い方を実現することが可能です。

よく一般のスポーツジムなんかでトレーニングしている女性を見ると、スタイルが悪くなるフォームでスクワットやレッグプレスをしている方が多くいらっしゃいます。

一生懸命やっていらっしゃる方が多いので悔しい限りなのですが、だれも正しいやり方を教えてくれないしくみに非常に腹が立っている今日この頃です。

fis.では日本人体型の方でも欧米人のような美しい体を手に入れるためのノウハウをあますことなく提供しています。

fis.はしっかりと筋肉がついた一段上の美しい体を目指します!

先ほどの写真にもありましたとおり、しっかりと筋肉がついた引き締まったからだというのは、女性的なラインが強調されとても美しい体になります。

対してただ痩せただけの体では、寸胴で薄っぺらな美しくない身体になっています。

fis.では前者を目指しています。

筋肉をつけると聞くと日本人女性は「え~腕が太くなるのやだ~。」とか「足が太くなるのやだ~。」という人がいます。

安心してください。そう簡単に筋肉はつくものではありませんから。

また筋肉を落とすのは簡単ですが、つけるのはその100倍難しいのです。後からいくらでも修正できます。

まずはしっかりと筋肉をつける、そして脂肪を落としていく。

細かな修正はその後でやるのが正しい手順です。

fis.で本当の意味で美しい体を目指しましょう!

60分無料体験!

fis.無料体験申し込み

関連記事

医師

大阪のパーソナルトレーニングジムfis.のお客様に医師が多い理由

大阪のパーソナルトレーニングジムfis.のお客様の中には、お医者様も何名かいらっしゃいます。 fis.のある江坂の近くには、「大阪大学医学部附属病院 …

ラットプルダウン

大阪で女性に最適なパーソナルトレーニングジム fis.

パーソナルトレーニングと聞くと男性の方が興味がある方が多いかと思いますが、実は女性の方が割合としては多いジムが多いです。 女性の美の追求は一 …

60代女性

大阪のパーソナルトレーニングジムfis.に60代以上のシニア世代のお客様も多い理由

大阪のパーソナルトレーニングジムfis.は、60代以上のシニア世代のお客様にも多く通っていただいています。 パーソナルトレーニングジムというと、若 …

50代

50代の女性・男性のお客様が大阪のパーソナルトレーニングジムfis.にも増えてきた理由

大阪のパーソナルトレーニングジムfis.では、50代の女性や男性の方からお問い合わせいただくことが増えてきました。 カウンセリングと無料トレーニン …

ガリガリの男性

大阪のパーソナルトレーニングジムfis.には筋肉をつけたい細身の男性も多くいらっしゃいます。

大阪のパーソナルトレーニングジムfis.にはさまざまなお客様がいらっしゃいます。 パーソナルトレーニングジムに通うお客様と聞くと、ダイエット目的 …