大阪で女性に最適なパーソナルトレーニングジム fis.

ラットプルダウン

パーソナルトレーニングと聞くと男性の方が興味がある方が多いかと思いますが、実は女性の方が割合としては多いジムが多いです。

女性の美の追求は一生続くと言われますが、最近では化粧品やエステなど外面的な部分ではなく、トレーニングをして身体を中から変える内面的な部分にお金をかける方が増えてきました。

これはとてもいい傾向です。身体は外からよりも中から変える方が何倍も効果的だからです。

パーソナルトレーニングジム fis.は男性と女性の割合は女性の方が少し多くなっています。

これはfis.が女性にとって最適なトレーニング環境を提供できているからだと思います。

こちらのページでは、なぜfis.が女性に最適なパーソナルトレーニングジムなのかご紹介したいと思います。

本格的なトレーニング器具でしっかりと筋肉に負荷をかけることができる

パーソナルトレーニングジムの中には女性専用ジムや美脚専門ジムなど、女性に特化したジムが見受けられます。

そういったジムの中には、女性はそれほど負荷をかける必要はないということなのか、ゴムチューブや自重、ダンベルだけなどでトレーニングを行うところがあります。

結論から言いますが、この程度の負荷では筋肉をつけたいところにつけるためにはかなり遠回りになります。

筋肉というのは負荷(重さ)をかけて伸び縮みさせることで強く大きくなります。

それなのにこの程度のトレーニング器具でかけられる負荷というものは小さく、筋トレ効果としては非効率です。

補助的に用いるのであれば良いのですが、けがをしているわけでもなく高齢者の年齢でもない方には負荷が弱すぎます。もっと負荷をかけてあげないと時間の無駄になってしまいます。

fis.は女性のお客様にも男性と同じウエイトトレーニングを中心としたトレーニングメニューを組みます。

もちろん負荷(重さ)は個人個人にあったものに致しますし、やみくもに重量を重くしていけばいいというものでもありませんので、お客様にとって適切な負荷、適切な回数、適切なインターバルでトレーニングセッションを行っていきますのでご安心ください。

言いたいことは、自重や軽すぎる負荷でトレーニングするのは遠回りです。

対象とする筋肉に適切な負荷をかけてあげて、しっかりとウエイトトレーニングを続けることが最も効果的で理想の体への近道になります。

女性でも過ごしやすいアットホームな雰囲気

パーソナルトレーニングジムは高い料金設定にしているところが多く、高級感やVIP感を売りにしているところも少なくありません。

何か特別なことをしているという意識をお客様にもたせることができるため、一種の高揚感が生まれウキウキした気分にはなります。

しかしfis.はこの路線を辿る気はありません。

トレーニングというものは2か月などの短期間だけやるものではなく、一生続けることで身体が変わり心が変わります。

そのためfis.ではパーソナルトレーニングジムですが、ジム内を温かい雰囲気になるように色合いを考えたり、観葉植物などを置いたりしています。

毎回本気で出し切るようなジムではなく、毎回そこそこがんばれて「あ~気持ちよかった。」と充実感を感じていただけるようなジムにしたいからです。

人間そこそこであれば長く続けることが可能です。

特に日本人は頑張りすぎる方が多いので、そこそこがんばればそれでよいので、トレーニングを長く続けてください。

女性でも接しやすいトレーナーの人柄

fis.のトレーナーの採用基準はいろいろとありますが、中でも重視しているのが”人柄”です。

よくムキムキマッチョな人で女性が近寄りがたい雰囲気を醸し出してしまっている人がいますが、fis.ではこれはNGです。

ムキムキマッチョでもいいのですが、女性でも話しやすい、接しやすいということが大前提です。

よくトレーナーに言うのが、「ドアの閉まった密室で女性と男性が二人きりで、女性に少しでも気まずいと思わせたら負けですよ。」ということを言っています。

そのため、特に女性のお客様と接する際は女性を緊張させないようにさまざまな配慮をすることを教えています。

ちょっとした心遣いですが、それが女性のお客様の緊張を解きほぐすことができるのです。

fis.はそんなことも本気で考えているパーソナルトレーニングジムです。

シェアお願いします。画像

60分無料体験!

体験申し込み

LINEから無料体験を予約する

無料体験を希望される店舗を友だち追加して希望日時をご連絡ください。