パーソナルトレーニングで行われるダイエットの方法

パーソナルトレーニングジムは、特にダイエット目的の人から絶大な支持を受けています。

自分一人では運動を続けられなかった人や、ついつい食べ過ぎてしまう人でも、すべてを管理してもらえるパーソナルトレーニングジムなら効果的な減量ができる可能性大です!

「でも、実際パーソナルトレーニングジムではどんなダイエットをするの?」と疑問に思う方のために、ここでは多くのパーソナルトレーニングジムで行なわれているメソッドの概要をご紹介したいと思います。

ダイエットコースは「短期集中プログラム」が多い!

パーソナルトレーニングジムのダイエットコースは、期間限定の短期集中型が多い点が特徴です。

例として、大手パーソナルトレーニングジム3社のコース内容を見てみましょう。

大手パーソナルトレーニングジムAの場合

2ヶ月コース 1回50分×週2回×8週(全16回)
3ヶ月コース 1回50分×週2回×12週(全24回)
4ヶ月コース 1回50分×週2回×16週(全32回)

大手パーソナルトレーニングジムBの場合

2ヶ月コース 1回60分×週2回×8週(全16回)

大手パーソナルトレーニングジムCの場合

2ヶ月コース 1回75分×週2回×8週(全16回)

1回あたりのトレーニング時間はさまざまですが、多くのパーソナルトレーニングジムでは週2回のトレーニングを8週にわたって行なう、全16回の「2ヶ月コース」がスタンダードとなっています。

また、トレーニングに加えて毎日の食事管理を行なうのも特徴です。

多くのジムでは、LINEやメール、もしくは会員専用のSNSを通して1日3回の食事の写真を送り、それを見たトレーナーが評価やアドバイスをする方式を採用しています。

このように、パーソナルトレーニングジムのダイエットコースは「週2回のトレーニング+毎日の食事管理」がセットになった、2~3ヶ月の短期集中型が主流です。

ジムによっては、自分のペースでゆっくり通えるところもありますが、トレーニングや食事指導に集中できる期間の限度や、効率的に結果を出すことを考えますと、やはり短期集中のほうがダイエットには向いているといえそうです。

ただ短期集中のダイエットはリバウンドのリスクが高くなることも忘れてはいけません。

fis.では短期のダイエットではなくリバウンドのリスクを最小限にしながら理想の体型を維持しやすいゆっくりダイエットをおすすめしています。

トレーニングの内容は、筋トレ(無酸素運動)が多い!

パーソナルトレーニングジムのダイエットコースで行なわれるトレーニングは、筋トレが中心です。

ダイエットというと、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動が良いというイメージがありましたが、実はスポーツ科学的には、無酸素運動のほうが効果的とされています。

確かに有酸素運動はトレーニング中の消費カロリーが多く、脂肪を燃焼させる効果があるものの、脂肪と同時に筋肉も落としてしまうのが難点です。

筋肉量が減ると基礎代謝が下がるため、結果的に「痩せにくい体質」になってしまいます。

一方、無酸素運動で筋肉をつけると基礎代謝が上がるため、何もしなくても消費カロリーが増えるようになるのです。

こうした理論に基づき、多くのパーソナルトレーニングジムではダンベルやバーベルを使った筋トレを中心に行なっています。

もちろん、一人ひとりに最適な負荷をかけながら行ないますので、運動とは無縁だった人でも安全にトレーニングが可能です。

また、筋肉量をうまく増やすためには「筋肉の破壊と修復」を順序よく繰り返す必要があります。

筋トレ後に24~48時間ほどの休息期間を設けることで、ダメージを受けた筋肉が修復され(超回復)、これによって筋肉量がどんどん増えていくのです。

多くのパーソナルトレーニングジムが、トレーニングの頻度を週2回に設定しているのも、こうしたサイクルを考えてのことだと思われます。

「太りにくい食べ方」を学べる食事指導

ダイエットでトレーニングと同じくらい重要なのが、食事です。多くのパーソナルトレーニングジムでは、主に以下のような食事の方法を指導しています。

食事回数は減らさない

食事の量や回数を減らしてしまうと、必要な栄養素が不足する上に、体が危機を感じて脂肪をより多く蓄えようとしてしまいます。

そのため、パーソナルトレーニングジムでは必ず1日3食、場合によっては1日4食を推奨することもあります。

たんぱく質多めの食事

筋トレ中心のパーソナルトレーニングジムでは、筋肉のもととなるたんぱく質(肉・魚・大豆製品など)を十分に摂取するようアドバイスしています。

また、たんぱく質をうまく筋肉に合成するためには、ビタミンやミネラルが必要ですので、野菜や海藻類などもしっかりとるように指示されます。

糖質は極力カット

逆に避けるべきなのが、糖質を多く含む食材です。ごはんやパン、麺類などの炭水化物や、砂糖たっぷりのお菓子などは極力カットするように指導されます。

ただし、どの程度制限するかはジムによっても考えが異なり、最近は「完全カットではなく、摂取するべきタイミングや適切な量」を指導するジムが多いようです。

お酒も、糖質を多く含むビールや日本酒、ワインなどの醸造酒をNGとする代わりに、糖質少なめの焼酎やウイスキーなどの蒸留酒ならOKとするジムが多くみられます。

fis.ではストレスが少ない食べるダイエットを推奨しておりますので、1日3食(細かく分けられる場合は4食、5食)しっかりと食べ、タイミングを考えれば甘いものもOKです。もちろんお酒もOKです。

fis.では無理なく一生続けられるダイエット法をお教えしています。

リバウンド防止のための工夫

ダイエットでもっとも怖いリバウンドを防ぐために、ジムによってはリーズナブルな料金でメンテナンスコースを開設しているところもあります。

たとえば、コース終了後の会員に対して「月2回のトレーニング+生活習慣の見直し」を行なうジムや、最初からメンテナンス期間も含めた長めのコース設定にしているジムもあります。

中には「3ヶ月以内にリバウンドした場合は全額返金」に対応するジムもありますので、リバウンドが心配な方は、なるべく手厚いサポートを行なっているジムを選ぶと安心です。

まとめ

パーソナルトレーニングジムで行なわれているダイエット方法の概要をご紹介しました。

基本的には「週2回程度の筋トレ+毎日の食事管理」が中心であり、これらをしっかりこなしていけば、たった2ヶ月や3ヶ月で理想の体型を手に入れることも夢ではありません。

これまで何度チャレンジしてもダイエットに成功できなかった人や、1人では自信がない人などは、ぜひパーソナルトレーニングジムの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

シェアお願いします。画像

60分無料体験!

体験申し込み

LINEから無料体験を予約する

無料体験を希望される店舗を友だち追加して希望日時をご連絡ください。

関連記事

甘いものを食べる

ダイエットの強い味方!減量中に食べてもいい甘いもの・食材総まとめ!

大阪のパーソナルトレーニングジムfis.は”ダイエット目的“のお客様が多くいらっしゃいます。 当ジムでは糖質制限ではなく筋肉をつけなが …

食事制限

パーソナルトレーニングジム=糖質制限ではない!fis.の健康的なダイエット法

大阪のパーソナルトレーニングジムfis.ですが、初回60分のカウンセリング&トレーニング体験を無料で行っておりますが、カウンセリングの際にお客様 …

パーソナルトレーニングで指導される食事方法

パーソナルトレーニングジムのダイエットコースでは、トレーニングと合わせて食事指導(食事管理)も受けられることが一般的です。 定期的な筋トレを …

カロリー計算

筋肉を残して脂肪だけを減らすためのカロリー計算方法

大阪のパーソナルトレーニングジムでは脂肪を減らすLF(ローファット)ダイエットを採用しております。 LFダイエットは筋肉をつけながら脂肪を落とす …

2大ダイエット法!LC(ローカーボ)とLF(ローファット)のメリット・デメリット徹底比較!

理想の体型をつくるためには、トレーニングで筋肉量を増やすことに加えて、食事に気をつけることが必要不可欠です。 食事に関する情報は氾濫しており …