ダイエットジムを謳っているパーソナルトレーニングジムは本当にお客様のためになっていますか?

最近ネットサーフィンしていても、パーソナルトレーニングジムの広告がとても目につくようになりました。

そのような大々的な広告を打てるのは大手さんが中心ですが、どこも体重がどれだけ減ったとか、体脂肪率がどれだけ下がったとかそのようなことばかります。

その度に、fis.オーナーは思います。

「それっと本当にお客様のためになっていますか?」と…。

fis.のような大阪の弱小パーソナルトレーニングジムが何を言っているんだと思われるかもしれませんが、ダイエットについて詳しい方なら共感していただける方も多いのではないでしょうか。

今回はダイエットジムを謳っているパーソナルトレーニングジムは本当にお客様のためになっているのかということについてお話したいと思います。

よく見るパーソナルトレーニングジムの広告の数値をみてみる

大手パーソナルトレーニングジムの広告にでているモニターの方の、体重、体脂肪率、ウエストが2か月間でどれぐらい変わったのか調べてみました。

大手R

男性

  開始時 トレーニング終了後
体重 79.3kg 67.8kg(-11.5kg)
体脂肪率 19.1% 10.4%(-8.7%)
ウエスト 91cm 75cm(-16cm)

女性

  開始時 トレーニング終了後
体重 69.5kg 55.1kg(-14.4kg)
体脂肪率 30.3% 18.1%(-12.2%)
ウエスト 83cm 63cm(-20cm)

大手T

男性

  開始時 トレーニング終了後
体重 88.2kg 77.2kg(-11kg)
体脂肪率 30% 23.6%(-6.4%)
ウエスト 105cm 88cm(-17cm)

女性

  開始時 トレーニング終了後
体重 60kg 52kg(-8kg)
体脂肪率 31% 25.2%(-5.8%)
ウエスト 79cm 64cm(-15cm)

上記数値の内、体重をみてみますと、男性の場合で体重-11kg前後、女性の場合で-8~-14kgといったところです。

元の体重も違いますが、2か月間で男性も女性も10kg前後痩せているということがわかります。

この数字を見て一般の方はどう感じられますでしょうか?

おそらく「すごい!たった2か月でこんなに痩せられるんだ!」とか、「2か月でこれだけ体重が落ちるんだったらやってみようかな。」と思われた方が多いと思います。

しかし私やダイエットに関する知識を持っている方からすると、「うわ~…絶対リバウンドするよ。」と思うでしょう。

もしくはある程度のレベルの方であれば、「筋肉どれだけ落ちるんだ。」と思う方もいらっしゃるでしょう。

たった2か月で10kg前後も痩せるというのは、正直言って簡単です。要はエネルギーをあんまり食べなければいいのです。

でも私たちはそれは指導しません。

なぜなら確実に「リバウンド」するからです。

2か月で10kg痩せようと思うと、糖質をカットした厳しい食事制限をする必要があります。

だからこういったジムは、毎食の食事内容をチェックして事細かに制限をかけるのです。

しかし2か月終了後には、身体はしぼんだスポンジのようにカラカラになった状態です。

そこで元の食事内容に戻すと、身体は一気に栄養分を吸収し身体のお肉を復活させます。

あっという間に元に戻り、場合によっては前よりも体重が増えるという状態になります。

これがリバウンドの怖さです…。

このやり方は非常にインパクトがあります。

たった2か月という短い期間で、さらに具体的な数値で示すことができますので、広告効果としてはとても良いと思います。

どんどん新規顧客が増え、どんどん稼げます。

でも、終了後はみんなリバウンドします。

理想の身体は終了後の1~2週間だけの一時的なものです。これでは2か月間の努力ってなんだったんでしょうか。

fis.はこのような極端なダイエットは提供していません。

もちろん、例えば夏までに絶対10kg痩せたい!といった強い目的があるのであればお客様に寄り添いますが、それ以外の方にはおすすめしておりません。

fis.は理想の体は維持してナンボだと考えています。

リバウンドのリスクを最小限にする体重の減量幅

体重というのは急激に減少すればするほど、リバウンドのリスクは高まります。

逆に、なだらかに減少すればするほど、リバウンドのリスクは下がります。

しかも筋肉量は維持したまま体重が減りますので、より理想的な身体を作ることができます。

そこでおすすめしているのが、”1か月で体重の1~3%“程度の減量幅を推奨しています。

体重60kgの人で1か月0.6kg~1.8kg、体重80kgの人で1か月0.8kg~2.4kgの減量幅です。

全然体重減らないと思われるかもしれませんが、これぐらいがリバウンドのリスクを最小限に抑えることができるのです。

2か月でみると2~5kg程度の減量幅になりますが、半年(6か月でみると)6~15kgの減量幅になります。

これだけ体重が減れば周りの人にも明らかに細くなったことに気づいてもらえるでしょう。fis.は継続を前提としたジムですからこういった長期的な計画ができるのです。

一見遠回りのようですが、2か月間で1~2週間の理想の身体を手にするのか、半年間でずっと維持可能な理想の身体を手に入れるのかどちらがよいのかは明白だと思います。

このやり方は継続が必要ですので入会金がとれません。また継続を前提に考えると、料金設定を安くせざる負えません。

つまりジムは儲かりません。

でもfis.はこちらの方法の方が本当の意味でお客様のためになると思うので、このやり方をとっています。

シェアお願いします。画像

60分無料体験!

体験申し込み

LINEから無料体験を予約する

無料体験を希望される店舗を友だち追加して希望日時をご連絡ください。

関連記事

2大ダイエット法!LC(ローカーボ)とLF(ローファット)のメリット・デメリット徹底比較!

理想の体型をつくるためには、トレーニングで筋肉量を増やすことに加えて、食事に気をつけることが必要不可欠です。 食事に関する情報は氾濫しており …

水着

パーソナルトレーニングで夏までに痩せたい人が注意すべきこと

体型がもっとも気になる季節といえば、夏ですよね。 薄着になるため、どうしても体のラインが目立ってしまいますし、海やプールで水着になる機会も多 …

カロリー計算

筋肉を残して脂肪だけを減らすためのカロリー計算方法

大阪のパーソナルトレーニングジムでは脂肪を減らすLF(ローファット)ダイエットを採用しております。 LFダイエットは筋肉をつけながら脂肪を落とす …

糖質制限

fis.がお伝えしたい糖質制限ダイエットの健康上の危険性

ここ数年、「糖質制限ダイエット」が人気を集めています。 糖尿病の治療で有名なお医者さんが確立したダイエット法ということもあり、多くの方から支 …

悩む・困る

パーソナルトレーニングで痩せないことはある?

パーソナルトレーニングジムに通うと、多くの人は体重を落とすことができます。 しかし、中には「パーソナルトレーニングジムに通ったけれど、思うよ …