大阪のパーソナルトレーニングジムfisおすすめのコンビニで買えるダイエット食材!

fis.がおすすめするローファットダイエットなコンビニで買えるダイエット食材をご紹介しています!

コンビニで買えるダイエット食材とコメント

サラダチキン

王道の高たんぱく低脂質食材でダイエットの強い味方サラダチキンです。こちらでたんぱく質量25g、カロリー145kcalと優秀です。各コンビニでハーブやブラックペッパーなど様々な味のバリエーションを楽しめ、アレンジレシピがあるため、毎日食べても飽きないです。

ささみスモーク

小腹が空いたときの間食にもおすすめ!低カロリーで手軽にタンパク質が摂取できます。

たこぶつ

たこはカロリーが低く、タウリンが多く入っているのでコレステロール値を下げる効果もあります。

おつまみあかにし貝

カロリーが64kcalと低いわりにボリュームがありダイエット中にはオススメです。

ビタミンB12が豊富なので貧血にも効果的です。

ゆでたまご

ビタミンCと食物繊維以外の栄養素が含まれていて完全栄養食品とも言われるゆで卵。

目安は1日1~2個で食べ過ぎには注意です。

梅おにぎり

梅には疲労回復や美容にも効果があると言われています。ただし、食欲増進効果があるため、食べ過ぎには注意しましょう。こちらのカロリーは164kcal、たんぱく質2.7g、脂質0.4gです。

昆布おにぎり

昆布にはミネラルがたくさん含まれていますので、ミネラル補給するためにもおすすめです。こちらのカロリーは179kcal、たんぱく質3.5g、脂質0.2gです。

おかかおにぎり

おかかのおにぎりは脂質が少なくいいと思います。こちらのカロリーは174kcal、たんぱく質4.4g、脂質0.4gです。これにサラダチキンや野菜を食べて頂くとバランスがいいと思います。

塩むすび

シンプルな塩むすびのファンも多くいらっしゃると思います。こちらのカロリーは165kcal、たんぱく質2.7g、脂質0.4gです。

納豆巻

元が豆である納豆もたんぱく質が豊富です。こちら1本でカロリーが180kcal、たんぱく質5.9g、脂質1.9gで優秀です。納豆好きな方はぜひおすすめです。

あじの一夜干しご飯

あじは高たんぱくで低カロリー。DHAとEPAも多いため脂質代謝を促したり

血液サラサラ効果もあり、若々しい身体作りをサポートしてくれます。

ざるそば

麺類であるラーメン・パスタ・うどん・そばがありましたら、迷わずそばを選びましょう。GI値が低く血糖値が上がりにくいため、炭水化物の中では優秀です。なお、ここに天ぷらなどを追加しないように気をつけましょう。

糖質0g麺

夜の糖質はなるべく控えた方が良いので、そんな時は罪悪感がなく召し上がれる糖質0麺がおすすめです。この他にも豆腐麺などでも構いません。

ブランパン

もし、パン類を召し上がりたい場合は、砂糖不使用・低糖質なブランパンがおすすめです。1個あたりのカロリーは65kcalで、糖質も2.2gと低いです。

他にもしあればベーグルやふすまパン、全粒粉のパン、玄米パンもおすすめです。

玉子と蒸し鶏の生野菜サラダ

ダイエット中はたんぱく質と野菜を摂る必要があります。こちらは、たんぱく質源の玉子と蒸し鶏が入っておりますので、バランスがいいと思います。カロリーも71kcalと低いですが、ドレッシングはノンオイルを選ぶようにしましょう。

塩チョレギサラダ

不足しがちな野菜をお手軽に食べられるのでオススメです。

普段の食事に+1品で栄養バランスの偏りをなくしましょう。

豚焼肉サラダ

豚肉にはビタミンB1が多く含まれているため疲労回復に効果があります。

ただ豚肉は鶏肉や牛肉に比べて脂質が多いので食べる時はヒレやモモを選びましょう。

ツナと玉子のサラダ

おかずに迷ったときはこれ!低カロリーで栄養バランスが良いです。

ドレッシングをかけて食べるときはノンオイルドレッシングを使いましょう。

ハムとポテトのサラダ

たんぱく質、ビタミン、食物繊維などを低カロリーでバランスよく摂取することが出来ます。

ほうれん草とベーコンのサラダ

ほうれん草には食欲を抑える、代謝を上げる、むくみを解消する効果があります。

普段の食事に小皿1皿分追加がオススメ!

ノンオイル青じそドレッシング

サラダに使うドレッシングもノンオイルなら低カロリーで安心です。

ザバスミルクプロテイン 

スーパーやコンビニで手に入るため外出先でも手軽にタンパク質を摂取できます。

脂質が0gでタンパク質が15g入っています。

豆乳

女性にオススメ!ダイエットだけでなく健康や美容面での効果もあります。

無調整豆乳を選ぶようにしましょう。

SAVAS(ザバス)スタイルプロテイン5500

低糖質&低脂質なためカロリーを50kcalと抑えつつ、たんぱく質5.5gととても優秀な一品です。

ウイダーinゼリー スーパープロテイン

ローファットダイエットの方には嬉しい脂質が0g。しかし、たんぱく質はしっかり10g入っており、間食などにおすすめです。

ウイダー プロテイングラノーラ

これ1本でたんぱく質が10g入っており、脂質が0.7gと低いです。プロテインバーは腹持ちがいいのが特徴です。お忙しい朝や間食、運動後に良いと思います。

あたりめ

間食などでお菓子を召し上がられたい際には、あたりめがおすすめです。よく噛む必要があるため、満腹中枢が働き、少しの量で抑えられます。また、原材料がイカのため脂質が少なく、たんぱく質が含まれています。

まとめ

本格的な体作りを考えた場合、やはり自炊に勝るものはありませんが、時間の関係や緊急時に仕方のないときは、上記のような食材をとるとよいでしょう!

ただいま初回無料体験実施中!

体験申し込み

LINEから無料体験を予約する

無料体験を希望される店舗を友だち追加して希望日時をご連絡ください。