パーソナルトレーナーはチャラい?どんな人がなる職業?

チャラ男

「パーソナルトレーナー」と聞くと、「筋肉ムキムキの体育系」もしくは「茶髪でちょっとチャラいタイプ」というイメージを持つ人が意外と多いようです。

逆に「スポーツ指導者」という言葉からは、「まじめで清潔感のあるさわやか系」を連想する人が多いようなので、なぜこうした違いが生じるのか不思議ですね…。

ともかく、パーソナルトレーナーは決してチャラい人ばかりではありません!

また、全員が体育大学出身や元アスリートなどの、根っからスポーツが得意だった人ばかりでもなく、さまざまな人がさまざまなきっかけでパーソナルトレーナーになっています。

一体どんな人がパーソナルトレーナーとして働いているのか、意外と知られていない実情をお話していきます!

パーソナルトレーナーになるのはこんな人が多い!

fis.トレーナー

パーソナルトレーナーのバックグラウンドは、本当に人それぞれですが、ここでは特に代表的なタイプをいくつかご紹介したいと思います。

もともとスポーツや筋トレが好きな人

好きなことを仕事にしているタイプです。

部活やクラブ活動などで、子どものころからスポーツに親しんできた人や、筋トレが趣味でボディビル大会にも出場するような人、体育大学を出ている人、元アスリート・格闘家などがこのタイプに該当します。

普通のスポーツジムやフィットネスクラブから、パーソナルトレーニングジムに転職してきた人も多いですね。

自分自身のトレーニングの経験を存分に生かせますし、何より好きなことを仕事にしているのでやりがいがあり、スキルアップの努力も苦にならない点が大きなメリットです。

整骨院や鍼灸院、リハビリ施設などで働いていた人

スポーツではなく、医療の分野から転職する人も意外と多いです。

たとえば、柔道整復師や鍼灸師、理学療法士などの有資格者が、患者さんの治療をしていく中でトレーニングの必要性を知り、パーソナルトレーナーに転身することがあります。

こういった人たちは国家資格を持っている分、人体に関する豊富な知識を生かして指導できる点が大きなメリットです。

また整骨院などをやりながらパーソナルトレーニングジムを併設するケースも最近増えています。

ダイエットや体質改善に成功したことのある人

自分自身が、トレーニングによってダイエットや体質改善に成功した経験から、その道を目指そうと思ったタイプです。

特に、トレーニングで数十キロも減量できたり、慢性的な体の痛みが良くなったりした人は、「自分と同じ喜びをほかの人にも味わってもらいたい!」と思い、まったく違う業界から転職してくることがあります。

このタイプは、自分自身の成功体験を生かした指導ができる点が大きな強みです。

もともとスポーツに慣れ親しんでいたわけではないため、運動が苦手な人の気持ちも理解できますし、昔太っていたことのある人は「太りやすい生活習慣」も身をもって知っています。

ネガティブな過去も、パーソナルトレーナーという仕事ではむしろ武器になり、同じような悩みを抱える人たちをメンタル面でもしっかりサポートできる可能性があるのです!

健康・美容への意識が高い女性

「女性たちの美のサポートをしたい」という思いから、エステではなくパーソナルトレーニングの分野に飛び込む女性もいます。

パーソナルトレーニングは、実は美容にもいいことずくめです。体重が減るだけではなく、適度な筋肉をつけながら女性らしいバランスのとれた体型を作れますし、さらには代謝も良くなって美肌効果も期待できます。

ちなみに、出産経験のある30代以上の女性でも、パーソナルトレーナーとして活躍することは可能です。

むしろ自分自身の経験を生かして、「産後の体型もどし」に特化したトレーニングを指導できる可能性もあります。

パーソナルトレーナーに向いているのはこんな性格の人!

インクラインベンチプレス

上記でご紹介したように、パーソナルトレーナーの経歴はさまざまであり、スポーツの経験がないとダメ、というわけではありません。

それでは、どんな人がパーソナルトレーナーに向いているのでしょうか?運動の経験以上に重要な、「性格的な傾向」をいくつか挙げてみたいと思います。

コミュニケーションスキルが高い人

パーソナルトレーニングは、お客さんとトレーナーが一対一で行なうものですので、会話をはじめとしたコミュニケーション力は非常に重要です。

特に、つらい筋トレの最中や、お客さんがモチベーションをなくした時などに、やる気の出る適切な声かけができるスキルが求められます。

知識や技術を常にみがく向上心のある人

パーソナルトレーナーは、ただ勤めていても稼げる仕事ではありません。

常に向上心を持ち、自分自身の価値を高めてこそ、お客さんに支持されるトレーナーになれますし、それにしたがって収入もアップしていきます。

誰かをサポートするのが好きな人

パーソナルトレーナーとは、裏方としてお客さんをサポートする、いわば「縁の下の力持ち」です。

「人の役に立ちたい」「お客さんを何としてもスリムにするぞ!」というホスピタリティの精神が、もっとも重要といえるかもしれません。

まとめ

パーソナルトレーナーとはどんな人がなる職業なのか、についてご紹介しました。

確かに、中には茶髪でチャラい感じのする人もいるかもしれませんが、実際はさまざまなタイプのパーソナルトレーナーがいます。

一見するとパーソナルトレーナーには見えない普通の主婦っぽい女性や、会社員をやっていそうな男性もいます。

パーソナルトレーナーがチャラく見えてしまう一因は、もしかしたらコミュニケーションスキルの高さにあるかもしれません。

マンツーマンでお客さんと関わるパーソナルトレーナーは、初めて会う人にもオープンに接していく必要があるため、それが人によっては軽く見えてしまう可能性があります。

また、自分自身の肉体もきたえているトレーナーが多いですし、常にお客さんに見られ、お手本となるべき存在でもありますので、見た目がカッコいい人が多いのも一因かもしれません!?

いずれにしても、パーソナルトレーナーはチャラチャラしていては務まらない仕事であることは確かです!

これから通われる方は、ぜひ研修制度が整っていて、質のいいトレーナーがそろっているジムを選んでくださいね。

シェアお願いします。画像

60分無料体験!

体験申し込み

LINEから無料体験を予約する

無料体験を希望される店舗を友だち追加して希望日時をご連絡ください。

関連記事

フルスクワット

オーナーが考えるfis.のトレーナーに必要な3つの能力

fis.は完全個室型パーソナルトレーニングジムです。 一般のスポーツジムやフィットネスクラブと違い、お客様とトレーナーが1対1の完全マンツーマンで …

カウンセリング

fis.のトレーナーが初回無料カウンセリング&体験で大切にしていること

fis.では初回のカウンセリングや体験を完全無料で行っております。 10分や20分ではなく、60分を基本にしてカウンセリングでお客様のご要望やお悩みな …

悩む・困る

パーソナルトレーナーが合わない場合の対処法

パーソナルトレーニングでは、トレーナーとの相性が非常に重要です。 自分一人で行なう筋トレと違い、パーソナルトレーニングはトレーナーとの二人三 …

腹筋

パーソナルトレーナーの将来性。フィットネス業界はどうなる?

大阪でパーソナルトレーニングジムを展開するfis.代表の雪本(@yukimoto0321)です。 これからパーソナルトレーナーを目指してみようという方の中に …

勉強

パーソナルトレーナーは独学でなることはできる?

パーソナルトレーナーは、学校に通わず独学でなることも可能です。 パーソナルトレーナーには国家資格はありませんが、「NSCA-CPT」や「NESTA-PFT」 …