見た目が筋肉質・マッチョなパーソナルトレーナーを安易に信用してはだめ!

投稿日:

※上の画像は実際にボディビルで活躍されている選手なので、ご迷惑がかからないようにあえてひよこちゃんで隠しております。

パーソナルトレーニングジム fis.オーナーです。

パーソナルトレーナーをやっている方は自分自身トレーニングが好きな方が多く、ムキムキマッチョや筋肉質なボディをお持ちの方が多くいらっしゃいます。

かたや自分自身は教える専門と割り切って、ほとんどトレーニングをしない人もいます。

パーソナルトレーニングジムを選ぶ際、トレーナーがマッチョなケースと普通体型のケースでは、どちらを選ぶでしょうか?

マッチョを選んだ方が良いような気がします。

しかし一概にそうとも言えないので、今回はそのあたりをお話したいと思います。

自分が鍛えるのと教えるのはまた別の技術が必要!

ムキムキマッチョのトレーナーは間違いなくトレーニング好きです。

トレーニングが好きだからトレーナーという仕事を選んだ方も多くいらっしゃいます。

この考え方は一見正しいようで間違っています。

なぜなら、自分でやるのと教えるのは全然違った技術が必要だからです。

例えば、プロ野球選手の場合でいうと、1軍といってみなさんがテレビなどで目にする機会の多い選手たちは皆一流です。

自分で野球するのはとても上手です。

かたや2軍、3軍の選手はテレビでもほとんど放映されず、中には1軍に昇格できないまま引退し、選手を育てるコーチに転職したりします。

2軍や3軍の選手は自分で野球をするのがそれほどうまくならなかったのですが、コーチに転職したとたん名選手を次々と生み出す敏腕コーチに変貌する人がいます。

自分は1軍に昇格できなかったのに1軍の選手を育てるのがうまいんです。

このことからわかるように、自分でやるのと教えるのはまた違った技術が必要なのです。

パーソナルトレーナーも同じで、自分がいくらムキムキマッチョでも、お客様にうまく説明できないのでは良いトレーナーとは言えません。

どうやったらその人にとって最適なトレーニングなのか、お客様が理解しやすいようにかみ砕いて説明する能力が必要です。

またお客様が今何を感じ何を求めているのか、言葉で言われなくても感じ取れる感受性の高さも必要になります。

もちろんムキムキマッチョなのはいいことです。説得力になりますから。

でもそれだけでパーソナルトレーナーは勤まらないということです。

自分のトレーニングがすべてと思い込んでいる押しつけトレーナーはダメ!

ムキムキマッチョな人や身体がかなり完成されているトレーナーに多いのですが、自分のやっているトレーニングが正しいと思い込んでいるトレーナーがいます。

これは大きな勘違いです。

どんなトレーニングや栄養指導が最適なのかはお客様によって異なります。

また特定の部位を鍛える方法も1種目だけではなくたくさんの種目があります

トレーナー自身が必須だと思っている種目でも、お客様にとってはかなりの苦痛を伴うものであれば、別の種目に変える必要があります。

パーソナルトレーナーにとって臨機応変さはとても大切で、自分の考えがすべて正しいとお客様に押し付けるようなトレーナーは、お客様にとっても良くありませんし、その先トレーナーとして成長することもないでしょう。

ただ自分自身全く鍛えないトレーナーも考え物

先ほど、自分は教える専門で自分ではトレーニングはしないトレーナーがいると書きました。

しかし、自分自身が全く鍛えないトレーナーはいかがなものかと思います。

なぜなら、トレーニングというものは間違ったフォームでやるとケガをしてしまったり、苦痛や痛みが伴うものだからです。

トレーニングというのはいくら頭でわかっていたとしても痛めるときは痛めます。

苦痛や痛みも自分で体感しなければ本当にわかっているとはいえないと思います。

要は、どうやったら痛めるのか、どういった苦痛や痛みがあるのか、自分自身で体験していなければ、お客様の気持ちもわからないと思うのです。

本当の意味でお客様をサポートしたいのであれば、お客様がケガをすることなく最短距離で効果を出す必要がありますし、お客様が感じている苦痛や痛みも手に取るようにわかっている必要があります。

自分で体験したことがないトレーナーにこれがわかるのでしょうか?

私はわからないと思います。

女性が出産する時の痛みを男性がどれだけ想像してもわからないのと同じです。

自分で体験することはすごく重要なことなのです。

ですからfis.では、資格や経験よりも自分でトレーニングをどれだけ真剣にしているのかを重要視してトレーナーを採用しています。

お客様にしんどい思いをさせるならば、トレーナーはそれ以上のしんどい思いをしておくべきだとfis.オーナーは考えます。

60分無料体験!

fis.無料体験申し込み

関連記事

悩む・困る

パーソナルトレーナーが合わない場合の対処法

パーソナルトレーニングでは、トレーナーとの相性が非常に重要です。 自分一人で行なう筋トレと違い、パーソナルトレーニングはトレーナーとの二人三 …

フルスクワット

オーナーが考えるfis.のトレーナーに必要な3つの能力

fis.は完全個室型パーソナルトレーニングジムです。 一般のスポーツジムやフィットネスクラブと違い、お客様とトレーナーが1対1の完全マンツーマンで …

fis.のパーソナルトレーナーとして働く6つのメリットと1つのデメリット

物事にもどんなものでも必ずメリットとデメリットがあります。いいところもあれば悪いところもあるということです。 メリットばかりでデメリットが全 …

腹筋

パーソナルトレーナーの将来性。フィットネス業界はどうなる?

これからパーソナルトレーナーを目指してみようという方の中には、「でもぶっちゃけ、将来性ってどうなの?」と不安に思う方もいるかもしれません。 …

スクワット

パーソナルトレーナーが加入しておきたい保険

頻度は低いものの、パーソナルトレーニング中にお客様がケガをしてしまうことがあります。 たとえば、「バーベルやダンベルが体に落ちて骨折してしま …