パーソナルトレーナーの給料相場

パーソナルトレーニングジムで働くパーソナルトレーナーのお給料は、一体どのくらいなのか、気になる方も多いと思います。

アルバイト、正社員、フリーランス、起業して自分でジムを経営している人…働き方によってそれぞれ相場は異なりますが、一般的には多くの方に支持されればされるほど給与が上がる、「実力主義」の仕事であることは確かです。

ここでは、普段なかなか聞けないパーソナルトレーナーの給料の相場についてご紹介していきます。

アルバイトパーソナルトレーナーの給料相場

普通のフィットネスクラブのトレーナーと異なり、パーソナルトレーナーはより専門的な知識やコミュニケーションスキルが求められる仕事ですので、アルバイトを募集するジムはそう多くありません。

しかし、一部のフィットネスクラブやジムでは募集していることがあります。

求人票を見ますと、給与は時給1,000円前後が多いようです。エリアによっても多少異なると思われますので、都心部であればあるほど高くなると考えていいでしょう。

といっても、高くても時給1,200円~1,500円程度が相場です。

正社員パーソナルトレーナーの給料相場

特定のフィットネスクラブやジムに正社員として勤める場合の給与は、職場によってまちまちです。

たとえば東京都内の求人票では、「月給20万~」と記載しているところが多くみられます。ただし上限のほうを見ますと、「~30万」「~40万」「~50万」など、ジムによってかなり幅があることがわかります。

基本的には、長く勤めて経験を積めば積むほど給与は上がっていくのですが、パーソナルトレーナーの場合、基本給に加えて「インセンティブ(報奨金)」がもらえる職場が多い、という特徴があります。

インセンティブとは、一定の成果を上げた社員に特別に支給されるお金のことです。

パーソナルトレーナーの場合、「会員からの人気(指名数)」や「コース契約数」「担当した会員に対してどれだけ目標を達成させられたか」などが大きくかかわってくるでしょう。

人気トレーナーになると、その人に指導してもらいたくてジムに通うお客さんも増えますし、常にたくさんの顧客を抱えることになるわけで、そうすると多額のインセンティブがついて給与の大幅アップも見込めるのです。

一般的には、ある程度の人数を担当するベテラントレーナーになると、月給30万~35万円はもらえることが多いと思います。

さらに、新人トレーナーの指導などのマネジメント業務も任されるようになると、より収入は上がっていくはずです。

ただし、インセンティブをどれぐらいもらえるのかは職場によってだいぶ差がありますので、最初にしっかり確認しておくことが大切です。

かなりの人気トレーナーになっても、それほど昇給が望めない職場もあれば、月給50万円以上もらえる職場もあります。

自営(フリー)パーソナルトレーナーの給料相場

正社員としてある程度の経験を積んだ後、独り立ちするパーソナルトレーナーもいます。

自分で新たにジムを開くという方法もありますが、フリーランスとしてどこかのジムと業務委託契約を結んだり、もしくは出張型のトレーニングを行なったりする人も少なくありません。

パーソナルトレーナーは、基本的に自分の身一つでできる仕事のため、場所さえあればどこでも働けます。

そんなフリーのパーソナルトレーナーの給料は、まさに「ピンからキリまで」です。どれだけ集客できるか、1日にどれだけのセッションをこなせるか、また料金をどれぐらいに設定するか、などによって大きく変わってきます。

中には年収一千万円を超えるカリスマパーソナルトレーナーもいますし、一方で思うように経営が立ち行かない人は、正社員として勤めるより低い年収になることもあります。

ちなみに業務委託契約の場合、施設側の取り分(施設利用料)が差し引かれるため、1回のトレーニング料金のおよそ60~80%がトレーナーの報酬となります。

出張型の場合、施設利用料はかかりませんが、移動の時間を含めると1日で指導できる人数に限りがありますので、1回あたりのトレーニング時間を長めにするなどして、料金を高く設定しなければいけないかもしれません。

また、自分でジムを開く場合は、テナント料や設備代、さらに人を雇うなら給与も支払う必要があり、初期費用とランニングコストの両方がかかります。

ただし、パーソナルトレーニングはマンションの一室でもできますので、規模を大きくしなければ最低限のコストで運営することも可能です。

いずれにしても、フリーのパーソナルトレーナーとして十分な収入を得るためには、指導スキルのみならず集客・経営のスキルも求められます。

ほかのトレーナーがあまり持っていない資格を取得するなどして、自身の価値を高める努力をすることも大切です。

まとめ

パーソナルトレーナーの給料の相場について、ざっくりとですがご紹介しました。

もっとも安定した収入が期待できるのは、どこかのジムの正社員として勤めることです。

ただし、「基本給+インセンティブ」の報酬システムになっている職場が多いため、ただ勤めるだけでは十分な収入を得ることはできません。

常にスキルをみがくなどして、一人でも多くの人に支持されるための努力が求められます。

フリーランスや自営として仕事をする場合は、なおいっそうの集客努力とマネジメント力が必要です。

芸能人の顧客を抱えるようなカリスマトレーナーであれば、年収数千万円も夢ではありませんが、現実にはなかなか厳しく、中には正社員にもどる人もいます。

とはいえ、パーソナルトレーナーは仕入れも在庫も必要ありませんので、基本的には単価の高い仕事です。また、「自分の腕一本」で勝負する仕事ですから、成功報酬型の仕事が好きな方にも向いています。

何より、お客さんがどんどん変化していくプロセスを共有できたり、「ありがとう」という言葉を直接いただけたりするのは、マンツーマンで指導を行なうパーソナルトレーナーならではのやりがいでもあります。

これからパーソナルトレーナーを目指したい、という方の参考になれば幸いです。

シェアお願いします。画像

60分無料体験!

体験申し込み

LINEから無料体験を予約する

無料体験を希望される店舗を友だち追加して希望日時をご連絡ください。

関連記事

カウンセリング

fis.のトレーナーが初回無料カウンセリング&体験で大切にしていること

fis.では初回のカウンセリングや体験を完全無料で行っております。 10分や20分ではなく、60分を基本にしてカウンセリングでお客様のご要望やお悩みな …

ラットプルダウン

オーナーが考えるパーソナルトレーナーに必要な資質

パーソナルトレーニングジム fis.オーナーはお金を出すだけではなく、トレーナーの研修や面接、そして密なコミュニケーションをとりながらfis.を他 …

勉強

パーソナルトレーナーは独学でなることはできる?

パーソナルトレーナーは、学校に通わず独学でなることも可能です。 パーソナルトレーナーには国家資格はありませんが、「NSCA-CPT」や「NESTA-PFT」 …

fis.のトレーナーを指導しているのは超一流のアスリート兼パーソナルトレーナーです!

fis.でお客様を直接指導しているトレーナーは、他のジムのトレーナーよりも確実に質が高いと自信を持っています。 その理由としては、もちろんトレー …

悩む・困る

パーソナルトレーナーが合わない場合の対処法

パーソナルトレーニングでは、トレーナーとの相性が非常に重要です。 自分一人で行なう筋トレと違い、パーソナルトレーニングはトレーナーとの二人三 …