fis.のトレーナーを指導しているのは超一流のアスリート兼パーソナルトレーナーです!

投稿日:2017年8月24日 更新日:

fis.でお客様を直接指導しているトレーナーは、他のジムのトレーナーよりも確実に質が高いと自信を持っています。

その理由としては、もちろんトレーナー自身がトレーニングをしていることや資格や肩書ではなく人柄ややる気を基準に採用しているということもありますが、やはり超一流のトレーナーの方に指導していただいているというところが大きいと思います。

誰でも最初は一流ではありません。良き指導者に教えてもらうことで一流の指導者になることができると考えています。

そのためfis.では、アドバイザーとして、超一流のアスリート兼パーソナルトレーナーである吉川 望さんをアドバイザーとしてお迎えし、大阪江坂店にfis.トレーナーを集め、月に1回の研修をやっていただいたり、fis.トレーナーからの質問に的確なアドバイスをしていただいています。

fis.アドバイザー 吉川 望さんについて

店舗別トレーナー紹介のところでもご紹介させていただいておりますが、fis.アドバイザーの吉川 望さんは本当にすごい人です。

百聞は一見にしかずですので、下記の動画をご覧ください。

ベンチプレス250kg、デッドリフト235.5kgをあげます。一般人からするとバケモノクラスです。

吉川さんはパワーリフティングという競技の選手としても活躍しています。

パワーリフティングというのは、ベンチプレス・スクワット・デッドリフトの基本3種目で、いかに重いものを持ち上げるかを競う競技です。

つまり、自分の身体を最大限効率的に使い、常人離れした重量を挙げることができるのです。

fis.オーナーは自分の体重の2倍程度までしか扱えませんが、パワーリフティングの選手は3倍を超える重量を扱います。

吉川さんの主な実績

  • 2006年全日本JR.パワーリフティング大会2位
  • 2006年世界JR.パワーリフティング ベンチプレス部門銅メダル
  • 2007年全日本JR.パワーリフティング大会2位
  • 2007年世界JR.パワーリフティング ベンチプレス部門銀メダル
  • 2008年全日本JR.パワーリフティング大会 優勝
  • 2008年世界JR.パワーリフティング ベンチプレス部門金メダル
  • 2010年 全日本ベンチプレス大会 4位
  • 2010年 全日本パワーリフティング大会 4位
  • 2012年 全日本ベンチプレス大会 優勝
  • 2012年 世界ベンチプレス大会 4位
  • 2014年 全日本ベンチプレス大会 優勝
  • 2016年 全日本パワーリフティング大会 4位
  • 2016年 summer style award 決勝大会進出

すごすぎます。世界4位って本当にすごいです。

自らパーソナルトレーニングジムを運営

吉川さんは超一流のアスリートではありますが、大阪の天満というところで「導夢」というパーソナルトレーニングジムも経営されています。

オーナー兼トレーナーですので、実際にお客様を教えていらっしゃいます。

吉川さんの素晴らしいところは、これだけの実績がある方であれば料金設定を高くして、一部のアスリートやお金持ちだけを顧客にするような高級パーソナルトレーニングジムにした方が儲かると思いますが、料金設定はかなり低価格にしております。

とてもリーズナブルな料金で本物の質の高いトレーニングを教えているのです。

それは吉川さんのお考えによるものです。

より多くの方が気軽にパーソナルトレーニングを受けられるようにしているのです。

私も同じパーソナルトレーニングジムの経営者として尊敬しています。

吉川さんとfis.オーナーとの出会い

fis.オーナーと吉川さんの出会いというのは、とても偶然的なものでした。

fis.オーナーはトレーニングが好きです。といっても何かの競技者ではありませんが、一般のフィットネスジムに通いながらコツコツと身体を鍛えていました。

ベンチプレスとデッドリフトは自分の目標重量としている体重の1.5倍と2倍は達成できましたが、苦手とするスクワットだけがどうしても達成できず、後20kgのところで半年以上停滞していました。

しかもどれだけ自分の身体で実験してみても、さまざまな情報をかき集めてみても、スクワットのフォームがなかなか定まらなかったのです。

また、スクワットで腰を2回ケガしてしまいました。といっても1~2週間で治るもので、幸い椎間板ヘルニアにもなっていませんでしたので良かったのですが、このまま重量を上げていくと、次は取り返しのつかないケガをすると思ったのです。

そこで、正しいスクワットを教えてもらいたい!とネットで調べまくっていたら、車で40分ぐらいかかるのですが、大阪の天満にパワーリフティングの選手がやっているパーソナルトレーニングジムがあるではないですか!

善は急げということで、そこでパーソナルトレーニングを受けることになりました。

第一印象は身体は大きいけど親しみやすい!

はじめての無料体験に行くとき、fis.オーナーは小心者なので、「怖い人なんじゃないか。」とか、「偉そうな人だったらいやだな。」と思っていました。

実際お会いすると、やはりただものではない体つきをしておりやっぱりすごい人だなと思いましたが、物腰は柔らかく初対面でしたがとても楽しくお話をさせていただきました。

また無料体験で早速スクワットのフォームを見てもらったのですが、バーを担いだ瞬間「ハイ。わかりました。でも一応やってみましょうか。」と言われました。

私はそれまで自分で研究した結果正しいと思うスクワットをしていたつもりだったのですが、バーを担いだ瞬間にダメな点が明白だったということで、チーンでした。

その後、どういったところがダメなのか、今はどこの筋肉を使っているのか、正しいフォームはなんなのか、懇切丁寧に教えてもらいなるほどと感心しきりでした。

この人で間違いないと思ったfis.オーナーは吉川さんのパーソナルトレーニングジムに入会しました。

これが吉川さんとfis.オーナーの出会いです。

なぜアドバイザーとしてお迎えすることになったのか?

私が吉川さんのパーソナルを受けながら色々なお話をしているうちに、吉川さんはトレーナー業だけではなく、指導者向けのセミナーや講演も行っているということです。

また、トレーニング指導だけでなく、どうやったら初対面のお客様がリラックスして話ができるのか、どうやったらお客様に最善の指導ができるのかなど、トレーナーとして素晴らしいものをお持ちの方でした。

私が吉川さんのパーソナルトレーニングジムに行ったのは、自分のトレーニングのためでした。

またこの時点で、パーソナルトレーニングジムを開業しようとは思っておりませんでした。

しかし吉川さんと話をしているうちに、トレーナーの素晴らしさやパーソナルトレーニングジムの魅力、お客様と接する仕事の楽しさなど、正直うらやましくなってきたのです。

私もそのような仕事がしたいと思ったわけです。

そこで悩みに悩んだ結果、パーソナルトレーニングジムを開業することを決意しました。

私のターニングポイントは間違いなく吉川さんです。

しかしfis.オーナーはトレーナーに指導できるほどの実績も経験もありません。

良いパーソナルトレーニングジムにするには良きトレーナーが必要であり、良きトレーナーは良き指導者に教えてもらう必要があります。

しかもマニュアルではなく実践に則した指導でなくてはなりません。

これは吉川さんしかいない!

fis.オーナーはそう思ったわけです。

そこで吉川さんにオーナーの想いをお伝えすると快くOKをいただき、現在に至っています。

人の縁とは本当に不思議なものです。

fis.のトレーナーは本物のトレーニングを教えます。

ということでfis.では、一流の指導者によるトレーナーの研修を定期的に行っています。

トレーニング指導、栄養指導、接客、その他さまざまな研修を行うことにより、トレーナーの能力は確実に上がっていきます。

これはお客様のためでもありトレーナー自身のためでもあります。

現在たくさんのパーソナルトレーニングジムがある中、中には本当にトレーニングを教えられるのかと疑いたくなるようなジムもあります。

しかしfis.では本物のトレーニングを提供したいと考えています。

今後も一流のトレーナー育成に力を注ぎたいと思います。

60分無料体験!

関連記事

女性トレーナーからパーソナルトレーニングを受ける5つのメリット

パーソナルトレーナーというと、筋肉ムキムキの男性のイメージがあるかもしれませんが、最近は女性トレーナーもだいぶ増えてきました。 中には、女性 …

パーソナルトレーナーの給料相場

パーソナルトレーニングジムで働くパーソナルトレーナーのお給料は、一体どのくらいなのか、気になる方も多いと思います。 アルバイト、正社員、フリ …

カウンセリング

fis.のトレーナーが初回無料カウンセリング&体験で大切にしていること

fis.では初回のカウンセリングや体験を完全無料で行っております。 10分や20分ではなく、60分を基本にしてカウンセリングでお客様のご要望やお悩みな …

ラットプルダウン

オーナーが考えるパーソナルトレーナーに必要な資質

パーソナルトレーニングジム fis.オーナーはお金を出すだけではなく、トレーナーの研修や面接、そして密なコミュニケーションをとりながらfis.を他 …

勉強

パーソナルトレーナーは独学でなることはできる?

パーソナルトレーナーは、学校に通わず独学でなることも可能です。 パーソナルトレーナーには国家資格はありませんが、「NSCA-CPT」や「NESTA-PFT」 …