パーソナルトレーナーが合わない場合の対処法

投稿日:

パーソナルトレーニングでは、トレーナーとの相性が非常に重要です。

自分一人で行なう筋トレと違い、パーソナルトレーニングはトレーナーとの二人三脚の作業になります。

特に専属トレーナー制のジムでは、筋トレの指導から食事管理まですべてを一人のパーソナルトレーナーが担当しますので、その人と気が合わなかったらかなりしんどいはずです。

そこで、パーソナルトレーナーが自分に合わない場合の対処法についてご紹介したいと思います。

パーソナルトレーナーと合わない場合は、我慢しない!

パーソナルトレーニングをするなら、一貫した指導を受けるためにも、できれば毎回同じトレーナーが担当する「専属トレーナー制」を採用するジムを選ぶのがおすすめです。

しかし、担当トレーナーとの相性が合わない場合は、むしろそれが悲劇となってしまいます。

たとえば16回のコースを選択した場合、週2回のペースで2ヵ月間、合わないトレーナーのもとに通い続けければいけません。

しかも、パーソナルトレーニングジムの筋トレは意外と大きな負荷をかけますから、ただでさえきついトレーニングが、ますますつらいものとなってしまうでしょう。

また、反発心からトレーナーの指導に素直に従えなくなると、トレーニングの効果も出にくくなってしまう可能性があるのです。

明らかに問題のあるトレーナーというわけではなくても、やはり人間同士である以上、相性はあります。たとえば、ある程度厳しく指導してもらったほうが燃えるタイプの人もいれば、きつい口調が苦手な人もいるわけです。

決して安くはないお金を払って通っているのに、合わないトレーナーに我慢しすぎる必要はありません。そのような場合は、以下の対処法を考えましょう!

ジムの店長やマネージャーなどに相談してみる

相談

「何回か受けてみたけれど、どうもトレーナーと合わないみたい…」という場合は、はっきりとジム側にその気持ちを伝えてしまったほうがいいです。

トレーナー本人にストレートに告げるのは、さすがに抵抗のある人が多いと思いますので、店長やマネージャーなどの管理職の人か、もしくはカウンセラーのいるジムであればカウンセラーに相談してみることをおすすめします。

ジムにとってお客さんは大切な存在ですから、まっとうなところであれば親身になって話を聞いてくれるはずです。

その結果、もしかしたら担当トレーナーの違った面を教えてもらえる可能性もあります。

実はパーソナルトレーニングでは、必ずしも「口当たりのいい優しい指導をしてくれるトレーナーがいい」とは限りません。たとえば、あまりに負荷をかけないトレーニングでは思うように筋肉がつきませんし、甘すぎる食事制限でも結果が出にくいのです。

本当にお客さんのことを考え、真剣に指導するあまり、少しスパルタになってしまうトレーナーもいたりします。

一度相談してみることで、そのトレーナーの考えが初めて理解できることもありますので、まずはジム側に伝えることから始めてみましょう!

担当トレーナーを変更してもらう(トレーナーチェンジ)

「それでも、どうしても合わない…」という場合は、思いきってトレーナーチェンジを頼んでみてください。

個人運営の小さなジムの場合は難しいかもしれませんが、複数のトレーナーが在籍する大手のジムであれば、途中で担当トレーナーを変えられるシステムになっているところが多いです。

「でも、途中で変えたりしたら気まずくなりそう…」と心配になる方もいるかもしれませんが、パーソナルトレーニングジムではわりとよくあることですので、気にする必要はありません!

むしろ相性の合うトレーナーのもとでお客さんが楽しくトレーニングに励み、最高の結果を出してくれたほうが、ジム側としてもうれしいものです。

ただし、中にはトレーナーチェンジのできないジムもありますので、初回カウンセリングの時にしっかり確認しておきましょう。

相性のいいトレーナーを選びたいなら、個人経営のジムがおすすめ!

これからパーソナルトレーニングジムを探す場合、できるだけ相性のいいトレーナーと出会うためには、個人運営の小規模なジムのほうが基本的にはおすすめです。

トレーナーが1人、または2~3名程度しかいない小さなジムでは、初回カウンセリングや体験トレーニングの時に、トレーナーの人柄をチェックしやすいというメリットがあります。

実際の指導の様子を見て、態度や言葉遣い、指導のスタイルなどを確認することで、自分に合いそうかどうか判断しやすいはずです。

一方、大手のジムではカウンセラーがカウンセリングを担当するところも多いため、自分の担当トレーナーと顔を合わせるのは、契約した後、ということも少なくありません。

誰が担当するのか前もってわからないジムの場合は、少なくともトレーナーチェンジの認められているところを選ぶようにしてください。

まとめ

パーソナルトレーナーと合わない場合の対処法についてご紹介しました。

本来、パーソナルトレーナーにはどんなお客さんともうまく付き合えるスキルが求められるとは思いますが、そうはいっても相性はやはりあります。

短期間で最大の結果を出すために、あえて厳しい指導をするトレーナーもいれば、「褒めて伸ばす」タイプもいるなど、トレーナーの指導スタイルもさまざまです。

また、そもそも生理的な「フィーリング」も意外と大きいものですよね。

ただし、優しくて甘いだけの指導では思うような結果が出ない可能性もあるため、そのトレーナーの実績や指導の質などを総合的に考えて、冷静に判断することも大切です。

その上で、どうしても合わないと感じる場合は、遠慮せずジム側に申し入れて、必要であればトレーナーチェンジも検討しましょう。

つらい筋トレや食事管理を乗り越えるためにも、やはり信頼できるトレーナーに出会えることは必須だと思います。

これからパーソナルトレーニングジムを探す方は、ぜひ体験トレーニングを活用して、どんなトレーナーがいるのかを自分の目でチェックしてみてくださいね!

60分無料体験!

LINEで無料体験予約する

メールはこちら

関連記事

スクワット

パーソナルトレーナーになる5つの方法

世の中には、どうしたらなれるのかよくわからない職業がいくつかありますが、もしかしたらパーソナルトレーナーもその一つと思われているかもしれま …

見た目が筋肉質・マッチョなパーソナルトレーナーを安易に信用してはだめ!

※上の画像は実際にボディビルで活躍されている選手なので、ご迷惑がかからないようにあえてひよこちゃんで隠しております。 パーソナルトレーニング …

パーソナルトレーナーの給料相場

パーソナルトレーニングジムで働くパーソナルトレーナーのお給料は、一体どのくらいなのか、気になる方も多いと思います。 アルバイト、正社員、フリ …

カウンセリング

fis.のトレーナーが初回無料カウンセリング&体験で大切にしていること

fis.では初回のカウンセリングや体験を完全無料で行っております。 10分や20分ではなく、60分を基本にしてカウンセリングでお客様のご要望やお悩みな …

fis.のパーソナルトレーナーとして働く6つのメリットと1つのデメリット

物事にもどんなものでも必ずメリットとデメリットがあります。いいところもあれば悪いところもあるということです。 メリットばかりでデメリットが全 …