パーソナルトレーニングを受けたその後、体型を維持するためにすべき3つのこと

投稿日:2017年9月10日 更新日:

パーソナルトレーニングは2か月や3か月程度で1コース終了するケースが多いです。

fis.でも初回は16回コースで週2回ペースで通っていただいたとして、2か月間でコースが終了する計算になります。

2か月間でどこまで理想の体に近づけるかは、どれだけ質の高いトレーニングをしたか、本人が食事を気をつけていたかによってまちまちですが、2か月あればそれなりに良い体になっています。

しかし3か月目に元の状態に戻っていてはせっかく苦労したかいもありませんので、できれば一生涯維持していきたいものです。

今回は、理想の体に近づいた身体を維持するために必要なことをお話したいと思います。

1.継続して週に1回のパーソナルトレーニング

トレーニングをしながら理想の身体を作ったのですから、維持するためにはトレーニングを継続する必要があります。

ただし、一旦理想の身体を作ってしまえば、維持するためには週に1回で良いので質の高いトレーニングをしておけば、身体の筋肉の維持は十分に可能です。

ただし、正しいフォームやトレーニング内容で全身の筋肉に適切な刺激を与えてあげる必要があるため、フォームが崩れてしまったり効果的でないトレーニング内容であれば週に1回では難しくなります。

ですので、できればfis.の継続コース(月4回)を続けていただくのが最も良い選択だと思います。

fis.で正しいフォームやトレーニングメニューを学んでいただき、その後一般のスポーツジムに通ったり、自宅で筋トレする形でも全然構わないのですが、一度フォームを覚えても2か月程度ではすぐに身体が忘れてしまったり、細かい部分でずれが生じてくる可能性があるのです。

fis.の継続コースは1回あたりの金額が最もお安く抑えられており、他社と比べるとかなりリーズナブルに設定させていただいておりますので、ぜひご検討ください。

2.少しだけ食事に気を使ってあげる

fis.の食事指導は”無理なく健康的にストレスは極限まで少なく”というのを理想と考えています。

そのため、炭水化物を抜いてしまったり、ボクサーのような食べない減量法は指導しません。なぜならそんなつらい減量法は到底続かないからです。

2か月間だけ痩せていてその後太っては意味がありません。やはり無理なく続けられるダイエットというのが最もお客様のためになります。

そこで大切なのが、”少しだけ食事に気を使ってあげる”ということです。

甘いものもOKです、お酒も脂っこい食事もOKです。その代わり、食べるタイミングや量、栄養バランスを少しだけ考えていただけると、脂肪として蓄えられる量が少なくなります。

一定の筋肉量を維持していれば基礎代謝が高くなり、身体の中が脂肪を燃焼しやすい状態になっていますので、そこまでストイックでなくともそこそこいい体は維持できます。

暴飲暴食は週に1回程度であれば許容範囲です。他の日で節制してあげれば十分取り返せます。

無理なく続けられる食事指導は、fis.のパーソナルでわかりやすくご説明させていただきます。

普段の食事で何か疑問点でてきましたら、いつでもメールやラインでお聞きくださいませ。

3.さらにレベルアップするなら週2回トレーニング

パーソナルトレーニング1コース終了後も、維持ではなくさらに身体のレベルを向上させたいというお客様もいらっしゃると思います。

ムキムキのボディビルダーみたいなレベルまでいきたいのか、そこそこの体でよいのかによってトレーニング量は異なりますが、一般的なレベルの中でさらに向上させていきたいということであれば、週2回トレーニングをすればOKです。

一般レベルというと、例えば使用重量で、スクワット(体重の2倍)、ベンチプレス(体重の1.5倍)程度であれば十分可能です。これでも十分すごいですが…。

fis.オーナーも週に2回のトレーニングで運動神経悪い、才能ないですが、体重70kgでベンチプレス100kg、スクワット140kg、デッドリフト150kgを達成しております。

身体作りでは必ずしも重量を追いかけることは必須ではないですが、レベルアップしていくことは十分可能です。

ただ、パーソナルトレーニングを週に2回を継続していくとなると、やはりその分お金がかかりますから、お財布事情で少し厳しい場合は、パーソナルトレーニングを週1回、残り1回は自宅で自主練するという方法がおすすめです。

考え方としては、しっかりと重い負荷をかけてあげる日をパーソナルトレーニングにあてていただき、それ以外の自主練を軽めの負荷をかける日と決めるのです。

こうすれば、週に2回筋肉に刺激を与えることになり、かつ種類の違う刺激になりますので、筋肉の発達の面から考えても効果が高くなります。

このあたりのバリエーションはいろいろと考えられますので、ぜひfis.のトレーナーにご相談ください。

60分無料体験!

fis.無料体験申し込み

関連記事

パーソナルトレーニングを受けると体型以外に変化する部分

パーソナルトレーニングを受けることで変化するのは、体重やスタイルだけではありません。むしろ、それ以外の部分の変化のほうが、パーソナルトレー …

秋冬の間にパーソナルトレーニングジムで身体を鍛えておくことの重要性

パーソナルトレーニングジムに通うと聞くと夏前の春ぐらいから始める方が多いようです。 やはり夏は水着を着たり薄着になる季節ですので身体のライン …

苦しい運動

筋肉がつきにくいと思っている人に教えてあげたい6つの改善

大阪のパーソナルトレーニングジムfis.にはさまざまなご要望のお客様がいらっしゃいます。 パーソナルトレーニングジムですのでダイエット目的の方も …

ラットプルダウン

パーソナルトレーナーとの相性がいいと効果も変わる!

パーソナルトレーニングは、自分一人でもくもくとがんばるものではなく、担当するパーソナルトレーナーと二人三脚で行なう「共同作業」です。 ウォー …

パーソナルトレーニングで増量を指導される2つのケース

パーソナルトレーニングと聞くと体重を減らすいわゆる”ダイエット”というイメージがあります。 パーソナルトレーニングをしたいと思う方は太ってしま …